ヘルスコーチのたまご

Institute for Integrative Nutrition (IIN) のHealth Coach Certificate Training Programにて勉強中。食や健康についてのブログ。

Libre リアルタイム血糖値測定

eBayで購入したFreestyle Libreでのリアルタイム血糖値測定実験、昨年末に1ヶ月実施していた記録。

 

Freestyle Libreは当時まだ日本では承認前。現在も医療機関を通さずに使用することはおそらく難しいです。ただ、外国語表記でよければ、主にイギリスやドイツの売り手を通じて購入可能です。

 

私のリーダーはドイツ語表記で、しかも血糖値はmmol/L表示でしたが、食べたものへの反応がリアルタイムでわかるので、本当に面白かった。まだパッチが残っているので、また実験したいです。

 

使い方は簡単。2週間使える二の腕に貼り付けたパッチに、ピッとリーダーをかざせば、そのデータがリアルタイムで閲覧可能、かつリーダーに蓄積されます。

 

まずは自分で糖負荷試験を実施。水に溶かした100グラムブドウ糖を一気に摂取し、ちゃんとインスリンが出ているかを確認しました💕

f:id:nutritionaler:20170606143645j:image

凄い量… 罪悪感を感じながら一気に飲み干します。

 

f:id:nutritionaler:20170606144023j:image

 血糖値は、ものの30分ほどで最高10.2mmol/L(約180 mg/dl)あたりまで上がり、それに反応して分泌されたインスリンのおかげで血糖値が急激に下降。"血糖値スパイク"を確認致しました。

  

f:id:nutritionaler:20170606143236j:image

これは糖質制限中の、日内変動の1週間平均値。概ね90から110mg/dl の間で管理されています。血中濃度が140mg/dl (7.8 mmol/L)を超えると血管への影響が心配になると言われていますので、これなら安心でしょうか。

 

既に糖質制限およびランチ抜きの生活をしていましたが、食事以外にも血糖値は体内のホルモンに応じて変動し、朝起きると上がって午後にピークを迎えているのがよくわかります。

 

 

実験中、あらゆるものを食べて分かったのは、糖質以外の栄養素では血糖値を上げないこと。脂もタンパク質も。チーズたっぷりの大きなオムレツも、アボカドを一度に2つ食べても、巨大ステーキを食べても血糖値は上がりません。まさに、血糖値は糖のみで上がるのだとわかりました💕

 

 

このデータ、パソコンに接続すれば 、専用ソフトにより高度な解析も可能です。