ヘルスコーチのたまご

Institute for Integrative Nutrition (IIN) のHealth Coach Certificate Training Programにて勉強中。食べ物、ヨガ、起業準備について。

ハマチのマスタードマリネ風カルパッチョ

f:id:nutritionaler:20170806180114j:image

 

マスタード味のものが食べたくなって、ハマチが手に入ったので、マリネみたいな味のカルパッチョにしてみました。

 

ソースは、粒マスタード、あごだし、レモン汁たっぷり、乾燥ハーブミックスを混ぜたもの。

 

酸味の効いたサッパリ味で、脂の乗ったハマチにぴったり。サーモンなんかにもあいそうです。つい、白ワインを飲んでしまいます💕

 

ハマチはDHA/EPAが豊富で、ナイアシンも豊富。ナイアシン(ビタミンB3)は、脂質代謝など多くの反応に補酵素として関わっていますが、私がハイライトしたいのはアルコール代謝

 

ナイアシンはアルコールの代謝経路で2度も使われます。だから、お酒を飲む時にぴったり。ADHとALDHの分解補酵素としてビタミンB1(こちらは1度、ADHのみ)とともに使われます。

 

ちなみに、ナイアシン必須アミノ酸ではありません。その意味するところは、体内で生成可能ということ。しかし、体内での生成には必須アミノ酸であるトリプトファン60個からナイアシン1個ができるという決して高くない効率であることを考えると、お酒を飲む方は積極的に食物から直接摂取出来た方が効率が良さそうです。

 

先日食べたカンパチはアジ科ブリ属の一種で、同じブリ属のヒラマサ、ブリと共に「ブリ御三家」と呼ばれているそうです。

 

今日食べたハマチはブリの成長途中の名前ですよね。この仲間たちは遺伝子上にているということは、栄養素も似ていそうです。また今度見てみましょう…お酒が回って来ましたので🍾