ヘルスコーチのたまご

Institute for Integrative Nutrition (IIN) のHealth Coach Certificate Training Programにて勉強中。食べ物、ヨガ、起業準備について。

2つの足にもそれぞれ個性が💕

f:id:nutritionaler:20171008182104j:image

 

とある靴屋さんで、 足の大きさを測ってもらってきました💕

 

この図は私の不恰好な足を下から見た図です。甲の高さも色で表現されています。

 

なぜ突然足を測りにいったかと言うと、私は仕事のある平日は大体いつ6センチ以上のヒール👠を履いているのですが、夕方ごろには足が痛くなることが多くありました。でもあまり気にしてこなかったのです。

 

そして最近、ヨガスタジオに通うようになって気づいたのが、ヨガの後は靴を履きたくなくなるってこと。裸足でヨガをして身体も精神も解放された後だからなのか、靴さえ履きたくなくなるという不思議な感覚を覚えました。

 

そこで、裸足のような感覚で履けるスニーカーを探し、それを休日履いてみると、確かに裸足のようで気持ちいい…💕

 

これは、平日も裸足のような感覚で過ごさなくては!と思い立ったのです。パンプスでも気持ちよく過ごしたいです〜。

 

というわけで、予約していた時間に店舗に到着。案内に従いスリッパに履き替え、片足ずつ、専用の測定器に入れると、写真の図とともに、足長、足囲、足幅など数々の数値が出ました。

 

それを見ると、足長は左右ともに24.5、足幅も左右ともに4E, 足囲は左E、右2Eという結果。

 

f:id:nutritionaler:20171008182748j:image

(それぞれの定義は上の図をご覧ください)

 

お姉さんの説明では、幅がとても広いのに、厚さがなくて薄っぺらい足。しかも左右で厚さが違う、という結果だそう。

 

厚さがないので、ヒールの先の方に足が入り込んでしまう上に、足の幅が広いから、痛くなりやすいんだそう…

 

普段は24.5の靴を選んでいることを伝えると、特に右が問題ですね、との診断。

 

そう、いつも右足だけが痛いんですよ!!

 

測定結果を元に、店内に飾ってあるデザインの靴を左右のサイズにあったものでフィッティングしてみると、これまで経験したことのないはき心地💕

 

だって、左右で違うサイズの靴なんて試着したことないですもん!

 

両方とも私の足なのに、それぞれ個性があるんだな〜と妙に納得。

 

個性を無視して靴を選んで苦しい思いをさせていた右足に申し訳なく思いました😞

 

このお店、1度足のデータを保存すると、次からはデザインを選ぶだけでセミオーダー的に通販が出来ちゃうとのこと。お値段もさほど高くなかったので、早速1足オーダーしてきました。

 

3週間ほどで届くとのこと。楽しみです!

 

これが届いてしまうと、他のパンプスは履けなくなってしまいそうな予感…