ヘルスコーチのたまご

Institute for Integrative Nutrition (IIN) のHealth Coach Certificate Training Programにて勉強中。食べ物、ヨガ、起業準備について。

ピーナツバターと卵のクッキー風

ピーナツバターと卵を混ぜて焼くだけの低糖質クッキー。いや、クッキー風。

 

クッキーの定義は、ウィキペディアによると、"小麦粉を主原料として焼いた、ビスケットの一種"だそうなので、風ということにします。

 

 

f:id:nutritionaler:20171015145356j:image

これまで、アーモンドバターやごまペーストを使って、ナッツバターと卵を混ぜて焼けば、簡単に低糖質スナックが出来ることを学んだ私。

 

今回の主役は、最もメジャーなナッツバターとも言える、ピーナツバター。

 

そこに混ぜるのは卵だけでもよいですが、食感に変化をつけるために、カカオニブとオートミールを少し加えてみました。

 

材料をよーく練って混ぜ、お団子状にまるめて、アルミホイルの上に乗せて指で潰します。

 

あとは、トースターで15分ほど焦げないように気をつけながら焼いて、アルミホイルごと冷やします。冷えたらポロっと剥がれて出来上がり💕

 

ナッツバターって結構賞味期限までに食べきれないので、こうして消費するのはなかなかいいかも…!

 

甘みを出すなら、はちみつやジャムでもいいし、低糖質がよければラカントSを。

 

甘みを足さなくても、食べるときにクリームチーズを塗れば、私はかなり満足でした💕

 

f:id:nutritionaler:20171015152304j:image

見た目は田舎っぽいのと、少し焦げてしまいましたが…😝ザクザクと美味しかったです。

 

これを焼きながら、ベランダでまた燻製していた、平和な雨の日曜日…