ヘルスコーチのたまご

Institute for Integrative Nutrition (IIN) のHealth Coach Certificate Training Programにて勉強中。食べ物、ヨガ、起業準備について。

なんてシュールなの。芽キャベツの真実

f:id:nutritionaler:20171103174147j:image

 

スーパーの一角に、週末だけ登場する、朝採れコーナーには、生産者さんがその朝に取れた野菜をすこしずつだけ売っています。

 

そこでは、珍しい野菜を見ることも多いし、なんせ新鮮なんで、生産者さんに食べ方を聞いて買うことが多いのです。

 

で、今回はこれ。何かわかります?

 

 

 

正解は、芽キャベツの外側の葉だそう。

 

えー。初めてみたなぁ、と思いつつ、小松菜みたいな食べ方で、なんでもいけますとのことで、買ってみたのです。

 

芽キャベツって、ビタミンCや抗酸化物質のルテインの含有量が半端ないですよね。その芽キャベツの、葉っぱなんですから(いや、芽キャベツも葉っぱなんですけれども), こんなに青々してるし、きっと栄養は素晴らしいはず。

 

f:id:nutritionaler:20171103174524j:image

結局、豆板醤とお味噌と生姜、キムチをベースとしたお鍋にして、美味しくいただいたのですが。

 

気になりますよね、芽キャベツのどこに、こんな大きな葉っぱあるんだろう?って。

 

何気なく、芽キャベツの収穫前の画像を検索して、びっくり!!

 

f:id:nutritionaler:20171103174501j:image

 

えーー!

 

えーーー!

 

なんか、シュール。

 

芽キャベツがブツブツしてる…

 

というわけで、謎が解けました。