being mindful

食べ物や身体について楽しく実験しながら学ぶ日々を綴ります。話題は、食材、栄養、料理、ロカボ、ヨガ、ヘルスコーチ、マインドフルネス、ヘルスケア、etc.

直感と理性。直感のシャワーを受け止めてみた

6週間に渡って受講していた、Mindful Awareness Practiceのクラスが終わりました。

 

様々な瞑想を実際にしてみて、クラスメートと感想をシェアしながら、座学も含め学んでいった6週間。

 

Mindfulnessの研究者が引用していたアインシュタインの言葉がとっても気に入ってしまいましたので、ご紹介。

 

原文

The intuitive mind is a sacred gift and the rational mind is a faithful servant. We have created a society that honors the servant and has forgotten the gift.

 

日本語訳(私流)

直感は神聖な贈り物、理性は忠実なしもべ。私たちは、そんな贈り物を忘れ去り、しもべを称える社会を作り上げてしまった。

 

直感とは、外からの情報なくして直に感じることです。五感を通じて私たちが日々感じていること。美味しい、いい匂い、気持ちいい、心地いい… 身体が重い、疲れている、痛い..etc.

 

この感覚、直感を1つ1つを、感じて、受け止めて、大切に生きると、幸せに一歩近づけると思います。

 

普段、理性のしもべになって、○○をきちんとしなくちゃいけない、○○はいいこと、××はダメなこと、○○しないと立派じゃない、といった考えに陥ると、知らないうちにネガテイブな直感(疲れて体が重い、心地よくないetc)が副産物として生み出されています。

 

できる限りこのような直感を生み出す物事を、自分の生活から遠ざけていく努力をして、ポジティブな直感に満たされた毎日を送りたいなーと思います。

 

自分の生活を振り返ってみると、

 

お料理は私の目や舌、鼻から直感に働きかけてくれる。新しい食材を食べると驚きや喜びを味わう。

 

瞑想は、今ここに集中することで、感覚を研ぎ澄ませ、あらゆる直感を、より感じやすい自分にしてくれる。今何を感じてる?って、毎回自分に聞いてみています。

 

ヨガは呼吸、身体の筋肉や骨の感覚を研ぎ澄ませて、より深い瞑想に導いてくれる。腰の角度が少し違うだけで、こんなにそこが気持ちよく伸びるの〜?って。

 

SNSやテレビをやめたり、仕事に対する姿勢をシフトすることで、不思議とネガテイブな直感が減り、相対的にポジティブな直感の割合が増えました。これらは全部、理性のしもべになることに、繋がっていたんだなぁと、今となっては思います。

 

皆さんは、どんな直感や理性をお持ちですか?日々どんなふうに感じていますか?

 

実は、シャワーを浴びるように直感って沢山湧いています。それを1つ1つ楽しむ毎日を送りたいですね。

 

こうして自分の直感と理性を少し振り返ってみるのも乙なものです。