ヘルスコーチのたまご

身体と心の繋がり、料理、ヨガ、瞑想、働き方、複業 など、etc.

アヒージョは翌日まで味わい尽くそう💕

f:id:nutritionaler:20171215012942j:image

 

大きなエビとタコのアヒージョで、ディナー!迫力満点でテーブルが華やぐ一品。白ワインが進んでしまいます〜

 

今回一緒に入れた野菜はレンコンとキノコ。

 

アヒージョは、ニンニクとオリーブオイルさえあれば美味しく出来ちゃうので、新鮮な具材だけあればとっても簡単。

 

我が家ではドライハーブミックスを使って香りを出しますが、味付けは塩だけでも十分なくらい、旨みが凝縮されます。

 

エビからは抗酸化作用の強いアスタキサンチン、タコからはタウリンをたっぷり補えますね。なにより、美味しいの❤️

 

残ったアヒージョの液は、旨みたっぷりなので、二次活用!

 

さて、鍋をそのまま冷蔵庫にいれておいた翌日。翌日もアヒージョを味わいます💕

 

オリーブオイルの上層と、旨みたっぷりスープの下層に分かれているので、キッチンペーパーなどを使ってオリーブオイル層を取り除きます。

 

二次活用その1: 豆もやしのアヒージョナムル

f:id:nutritionaler:20171215181849j:image

 

豆もやしをスープで蒸し煮にするだけのおつまみ。一味を加えてもいいです。いつものナムルと少し違う洋風の旨みたっぷり感が味わえます。スープから豆もやしを引き上げたら出来上がり。スープはまだ次に使うので残しておいて下さい!

 

二次活用その2: マッシュルームともち麦のチーズリゾット

f:id:nutritionaler:20171215181929j:image

 

マッシュルームを手でわりほぐしてスープに入れ、火が通ったら予め炊いておいたもち麦を加えて一煮立ちさせ、とろけるチーズを加えて出来上がり〜。

 

もち麦は多めに炊いて小分けにして冷凍しておくと便利です!

 

最後まで美味しく頂けると、嬉しいですよね〜😆