being mindful

食べ物や身体について楽しく実験しながら学ぶ日々を綴ります。話題は、食材、栄養、料理、ロカボ、ヨガ、ヘルスコーチ、マインドフルネス、ヘルスケア、etc.

真鱈と舞茸のタジン鍋蒸しと、キノコシメ

まだまだ塩麹バター蒸しブーム中。

 

f:id:nutritionaler:20180215235212j:image

 

新鮮な真鱈が手に入ったので、タジン鍋で蒸し料理。

 

鱈はふんわり蒸しあがり、舞茸がいい香りをサポートして、素敵なマリアージュ。お互いの旨味が閉じ込められた一品💕

 

煮崩れしやすいお魚も、蒸し料理なら触ることなく仕上げられていいですね。仕上げにはパプリカパウダーでお色付け。

 

あまりに美味しいので、濃厚スープを利用してシメに続きます。シメとはいっても、まだ野菜を食べたい気分。そこで…

 

食べた後に残った鱈と舞茸の旨味たっぷりのバターソースに、えのき茸を入れて蒸します。

 

青のりをたっぷり混ぜたら、卵の黄身を乗せて、えのき麺💕 

f:id:nutritionaler:20180216000405j:image

えのきが美味しいスープを吸って最高に美味しい。

 

もちろん、黄身を崩してとろ〜んと頂きます💕きのこたっぷりだから、麺より軽く頂けます。

 

またタジン鍋で、違うお魚を蒸したくなってしまいますね。

 

アクアパッツァもしたいなぁ💕