being mindful

食後高血糖が発覚してから、低糖質生活となり早2年。食べ物や身体について楽しく実験しながら学ぶ日々を綴ります。話題は、食材、栄養、料理、ロカボ、ヨガ、ヘルスコーチ、マインドフルネス、ヘルスケア、etc.

醤油麹を作ってみました

f:id:nutritionaler:20180318115314j:image

 こちらは出来上がった醤油麹。

 

味見をしてみたら、醤油よりもコクがあってとっても美味しくできました!!!

 

f:id:nutritionaler:20180310145953j:image

材料を混ぜた直後はこんな感じ。(実は写真を撮った後で醤油を足しました。)

 

 

今回、塩麹を蒸し料理に使うとあまりにも美味しいので、旨味が10倍とも言われる醤油麹を作ってみることにしたのです。旨味ってアミノ酸の量で測っているのかな…と、そこも気になりますが。

 

作り方は、超簡単です。塩麹も簡単ですが、こちらは更に簡単。

 

熱湯消毒した容器に、米麹(乾燥)と醤油を入れて混ぜ、4日間ほど40度で発酵させる間、毎日混ぜる。米麹100グラムに醤油150ml.

 

以上!

 

私の場合、混ぜるのも容器ごと振るだけ。発酵の為に蓋はたまに開けて空気の入れ替えをします。冬はこたつなど暖かいところに置いておくかヨーグルトメーカーなどに頼ると失敗なしです。

f:id:nutritionaler:20180318115942j:image

私は、冬に使えるこのヨーグルトサポーターを利用。巻いておけば40度程度に保たれます。

 

 

というわけで、味見がてら厚揚げをバター醤油麹焼きに!

 

バターで焼いた厚揚げを取り出したら、残ったバターに醤油麹をスプーンひとさじ。

f:id:nutritionaler:20180318120547j:image

 

それを焼いた厚揚げにバターごと掛けます〜

f:id:nutritionaler:20180318120549j:image

これが見た目以上にめちゃくちゃ美味しいくなりました。柔らかくなっている麹から旨みがじゅわーっと。

 

醤油麹の旨みをダイレクトに感じられる一品💕

 

醤油麹を使ってまたタジン鍋の蒸し野菜するのが楽しみです。

バター塩麹蒸しがあんなに美味しいんだもの、バター醤油麹蒸しも美味しいに違いない…

想像しただけでよだれが出ちゃいます🤤