ヘルスコーチのたまご

身体と心の繋がり、料理、ヨガ、瞑想、働き方、複業 など、etc.

色々試して1番だと思う低糖質お好み焼き/ねぎ焼き

f:id:nutritionaler:20180320133926j:image

もちもちとろーり、ネギの甘みもたまらない豚玉ねぎ焼き。生地はほとんど食物繊維なのに、もちもちと美味しいのです。

 

粉物なのに腸内環境に貢献してくれます💗

 

ゆるゆる低糖質生活を始めて2年近く。これまで、低糖質お好み焼きミックスやら、大豆粉を使ったお好み焼きやら、色々作った中で1番美味しいと思うお好み焼きをご紹介。

 

サイリウム(オオバコの粉)で作ったお好み焼き。

 

サイリウムについてはこちらを。初めて購入した時は本当にびっくりした食材…

サイリウム初お試しで、びっくり。 - ヘルスコーチのたまご

 

 

低糖質な粉って、モチモチ感が小麦に比べてとても少ないのが美味しいと感じない理由だと思います。特にお好み焼きにモチモチ感は必須だと思うのです。

 

サイリウムはお餅みたいなものなので、これを使えばモチモチに。どうやって作るかと言いますと。

 

  1. サイリウム大さじ1にぬるま湯100〜150mlほどをかけてよく混ぜておく。サイリウムは50倍にも膨らむと言われます。まず100mlから始めて様子を見ながら足します。
  2. 卵1つを割り入れてよく混ぜ、みじん切りのキャベツまたは輪切りのネギ(お好み焼き/ねぎ焼き)、けずり粉(煮干しの粉をまぜる。お好みで刻んだ紅生姜などもどうぞ。
  3. フライパンで弱火で両面じっくり焼く。お好みで豚バラや卵などを焼いた上に生地を乗せて焼いても(豚玉になります)
  4. 焼きあがったら、お好み焼きソース、マヨネーズ、鰹節、青のりなどで味付け。

 

という感じ。とにかくサイリウムがモチモチなのです。

 

f:id:nutritionaler:20180320134014j:image

今回はねぎ焼きにしました。焼く前の混ぜてる状態はこちら。

 

おからを入れてもいいのですが、私の場合はサイリウムだけでもかなりの食物繊維で、おからまで入れるとお腹が張るので入れません。潰した絹ごしどうふなどを入れてもふわふわになります。

 

もちもちすぎて、大きいのを作るとひっくり返すのがとても大変なのですが、小さめのをいくつか作るのがおすすめです。今回はフライパン2つ使って豪快にひっくり返し、大きめのを作りました😍