being mindful

食べ物や身体について楽しく実験しながら学ぶ日々を綴ります。話題は、食材、栄養、料理、ロカボ、ヨガ、ヘルスコーチ、マインドフルネス、ヘルスケア、etc.

茹でたてお豆がこんなに美味しいなんて。

f:id:nutritionaler:20180321111113j:image

ホクホク青大豆を粗めにマッシュしてマヨネーズと和え、ドイツパンに載せて💗

 

ドイツパン特有の酸味と大豆の甘みに、マヨネーズのこくが足されて、一口かぶりついたら口の中の感覚を研ぎ澄ませて、暫くの間噛み締めてしまいます。

 

 

f:id:nutritionaler:20180321100000j:image

こちらは茹でたての青大豆。ホクホクで優しい甘さ。

 

軽く塩だけ振ってスプーンで🥄頂くととっても美味しい!パクパクと食べてしまいます。

 

塩と青のりや、ゆかりでもいけます😍

 

アマゾンで1キロ買いした青大豆。前の晩から圧力鍋に水とともに浸けておき、火にかけて加圧後4分で火から下ろします。これでも柔らかめの茹で上がり。ホクホク感を愉しめます。

 

その後なべの圧が下がったら、放置せずにザルに取り出します。煮汁は豆の出汁が出てるので、スープや煮物に使うと美味しいです。

 

 

f:id:nutritionaler:20180311211037j:image

こちらは、普通の大豆とグリーンスプリットピーを一晩水につけた後、一緒に1時間ほど茹でたもの。

 

大豆は普通のお鍋だと1時間茹でても結構歯ごたえがあります。この歯ごたえがあるのも美味しいです💗

 

こちらも、茹でたてのお豆は、塩をふるだけで美味しくて、パクパク食べてしまいます。

 

何というか、ゆでたての香りもいいんですよね〜。

 

面倒臭がりの私がまさか乾物の豆から調理するなんて。でも実際はやってみると簡単だし、週末にやっておけば作り置きにぴったり。

 

ゆでたての豆がこんなに美味しいなんて、本当に今まで知りませんでした。

 

毎回、多めに茹でてはタッパーに入れて冷蔵庫に入れておきます。色んな料理にちょいと入れて使えるのが魅力💕

 

サラダに、グラタンに、スープに、ソテーに。

小腹が空いた時のおやつにも。

 

先日は、

f:id:nutritionaler:20180313003935j:image

お肉と炒めてタコミートにしたり、

 

f:id:nutritionaler:20180313004009j:image

大好きなチリビーンズにしたり。

 

いくつかの異なる種類の豆を試したところ、用途は違いますが、スープやサラダにレンズ豆、オールマイティの大豆が私の好みに合うことが分かりました。

 

キドニービーンズは遅延型アレルギー検査で反応が出たので避けています。

 

大豆を食べると腸内細菌がエクオールも作ってくれるので、シワ予防にもよし😍なんて素敵なの。

 

黒大豆も試してみたくなってきた…