being mindful

食べ物や身体について楽しく実験しながら学ぶ日々を綴ります。話題は、食材、栄養、料理、ロカボ、ヨガ、ヘルスコーチ、マインドフルネス、ヘルスケア、etc.

蓮根ともち麦の塩麹チーズリゾット

f:id:nutritionaler:20180414160449j:image

残り物で美味しい食事が出来るととってもハッピーになれます😍お家ごはん、癒されますね。

 

出張の疲れがまだ少し残る土曜日。

雨模様なのも手伝って、家でゆっくり。

 

お昼寝もして元気を取り戻し、残っていた赤ワインを少しだけ飲みたくなった私。身体をいたわる一品をつくりたいなぁ…とおもい、

 

冷蔵庫を開けると、直径15センチの蓮根2センチほどと、ネギの青いところがあります😍

 

そうだ、蓮根のシャキシャキを生かした、もち麦チーズリゾットにしよう!と思いつきました。

 

もち麦β-グルカンたっぷり。腸管免疫によい影響を与えてくれるので、疲れた時にぴったり。

 

作り方は簡単。

蓮根は皮つきのまま(抗酸化物質は皮に沢山!)粗みじん切りにして、みじん切りのニンニクとともにバターで炒めます。そこに鶏ガラスープ(うちは自家製鶏ガラを氷キューブに入れて冷凍しておいたもの)と少しのお水、茹でて冷凍してあったもち麦を入れて、もち麦をほぐしながら水気が少なくなくなるまでフツフツ。

 

最後に、塩麹とみじん切りのネギ、とろけるチーズで仕上げます😍

 

美味しそうな香り…

 

お皿によそったら、黒胡椒をふって。

 

赤ワインをグラスに注いで、一緒に頂きます。