being mindful

食いしん坊で瞑想、ヨガ、ピラティス 好き。みんなの心に栄養を。

人気のパン屋さんのパンを生活に取り入れてみる

ヨガに行く途中で購入しておいた、お気に入りのオーガニックドイツパン。レッスン後だと、まだお昼前だと言うのに、売り切れちゃうんですよね。

 

f:id:nutritionaler:20180426133922j:image

 

今回は、くるみとレーズンがぎっしり入った、噛むほどに風味の広がるライ麦パン、ヴァルヌスウントロジィネンブロート。

 

お店を訪れても毎回購入するのは1つだけと決めています。翌日になるとやっぱり味が落ちるし、その日に食べる分だけ買うのが一番!

 

ちょっとレーズンが多いために私には甘さが強い気がしたので、次回はナッツだけのパンにします❤️

f:id:nutritionaler:20180429133806j:image

 

蒸し栗のかたまりは奥までぎっしり。

f:id:nutritionaler:20180429132940j:image

 

こちらは別のパン屋さんの蒸し栗バター🌰。

バゲット生地の丸パンに蒸し栗の大きな塊と塩気の効いたバターが挟んであります。

 

これはこのお店で特に人気のパンらしく、お店には数回足を運んだことのある私も今回初めて出会いました。四角い蒸し栗のかたまりを、上下のパンで挟んで潰してかぶりつきます。

 

栗はほとんど砂糖を使っていないくらいの自然な甘さで、バターの塩気がいい塩梅。

 

甘いものが苦手な私でも、とても美味しかった!

 

近所に美味しいパン屋さんが多すぎる今の環境。こうして週に2回程度、素材のいい美味しいパンを少しずつ食生活に取り入れる。そんな形なら、糖質を控えたい私がパンを食べてもいいのではないかなぁ…