being mindful

食いしん坊で瞑想、ヨガ、ピラティス 好き。みんなの心に栄養を。

自分の身体で実験!アーモンド→ドライフルーツ

また実験です!今回はちょっと趣向を変えてドライフルーツを用います。

 

身体によさそうなドライフルーツですが、糖質量はかなりあるので要注意。また、GI値は40台から高いものは60台と、パンや米なら比べると低めですね。今回は、ドライフルーツの中でも私が好きなもので測定してみます。

 

ドライイチジク。100gあたり65gが糖質。

デーツ。100gあたり73gが糖質。

どちらもGIは60台のようです。

 

そのまま食べると血糖値スパイクが高い確率で出るのと、実験続きの身体をいたわる目的で、今回は先にアーモンド30gを食べます。30gで、タンパク質6g,脂質15gあります。

 

f:id:nutritionaler:20180505142543j:image

会社にいるときにお腹が空くとナッツを食べています。その後にドライイチジクを食べても大丈夫かしら?そんなことが分かりそうですね。

 

では実験!

 

アーモンドを食べた15分後、ベースライン測定。

f:id:nutritionaler:20180505142802j:image

 

イチジクをいただきます。

2個で33g, 糖質量は20gです。

 

うん、甘いものすきじゃないけど、ドライイチジク は好き😍甘過ぎず、プチプチしたのがいいんですよね。

f:id:nutritionaler:20180505143632j:image

10分後

f:id:nutritionaler:20180505144749j:image

20分後

f:id:nutritionaler:20180505154044j:image

30分後

f:id:nutritionaler:20180505154044j:image

40分後

f:id:nutritionaler:20180505154056j:image

50分後。まだ上がるのかしら…

f:id:nutritionaler:20180505154059j:image

60分後。148mg/dL。

先にアーモンドを投入しているにもかかわらずここまで上がるとは。ドライフルーツおそるべし😂 

 

f:id:nutritionaler:20180505154106j:image

70分後。下がり始めましたね。

インスリン沢山出てるはず。

 

f:id:nutritionaler:20180505154143j:image

80分後。

インスリンで下がります。

 

f:id:nutritionaler:20180505154700j:image

90分後。どんどん下がります。

f:id:nutritionaler:20180505155833j:image

100分後。まださがるのー!

インスリン効きすぎですね。

f:id:nutritionaler:20180505160741j:image

110分後。80mg/dL.

ベースラインを下回りましたね。

フラフラします…完全なる機能性低血糖です。

 

どこまで行くのでしょうか〜

頭が本当にクラクラします😫

横になりながら継続…

 

f:id:nutritionaler:20180505161730j:image

120分後。

クラクラというか頭痛が…実験も大変😫

f:id:nutritionaler:20180505162745j:image

130分後。

まだ頭痛あり。

観察はここで終わります。

 

——————————-

 

結果まとめ:

  • 先にアーモンドを食べたにも関わらず、ドライイチジク2個で148mg/dL血糖値スパイクを記録。
  • 120分時点で明らかな機能性低血糖症状が出た。頭痛まで引き起こした。

 

考察:

  • ドライイチジクを一度に2個食べるのはアウト。単体なんてもってのほかでしょうね。
  • 一度に食べるのは1個まで(糖質量10g)、さらに先にタンパク質を食べておくと血糖値上昇を狙えるが、アーモンドはあまり効かないようです。
  • この間、ドライイチジクの大袋を買ってしまったのがまだたくさんあるんだよなぁ😰どうしよう…