being mindful

食べ物や身体について楽しく実験しながら学ぶ日々を綴ります。話題は、食材、栄養、料理、ロカボ、ヨガ、ヘルスコーチ、マインドフルネス、ヘルスケア、etc.

ポリヤルという南インドの野菜炒め

f:id:nutritionaler:20180924193942j:image

塩とスパイス、ココナッツロングで仕上げる南インドの野菜炒めポリヤル。

 

初めて作ってみました。野菜は何でも良さそうだったので、インゲンとマッシュルーム。

 

これ、優しい味でとても好きな味。香り高いので、おつまみにもぴったりです。

 

作り方は:

 

スタータースパイスとしてブラウンマスタードシードと、ひきわりムング豆、ホールチリを。

f:id:nutritionaler:20180924194138j:image

この後、ほぐしたカレーリーフも入れました💖

 

香りが立って、豆がこんがり色づいてきたら、塩を足し、野菜を入れます。

f:id:nutritionaler:20180924194424j:image

ご飯に混ぜるわけではないので、野菜は大きめに切りました。

 

これで弱火で火が通るまで弱火でじっくり炒める。

f:id:nutritionaler:20180924194549j:image

うちは野菜を蒸したいときはいつもこのタジン鍋の蓋だけ使い💖

 

最後に、塩味を調整して、ココナッツロングをパラパラ和えたらできあがり。

 

f:id:nutritionaler:20180924193942j:image

 

味付けが優しいので、素材の味を満喫できます💖

 

今回は、豆を旨味をプラスするために使うというテクニックを試したくて作りました。本来はムングマメではなくウラドマメで作るみたいですが、最近家が豆だらけになっておりこれ以上増やすのは得策でないので、ムングマメにて。

 

豆に火を通すのが少し時間がかかりましたが、それさえ気をつければいいかな。弱火でじっくり作る、優しい味の野菜炒め、そんな位置付け。

 

余った野菜は何でも使えそうです💖

 

参考にさせていただいたレシピ。

インゲンのポリヤルのレシピ | 南インド屋