being mindful

食べ物や身体について楽しく実験しながら学ぶ日々を綴ります。話題は、食材、栄養、料理、ロカボ、ヨガ、ヘルスコーチ、マインドフルネス、ヘルスケア、etc.

アーモンドパルプでザクザクしっとりケーキ

f:id:nutritionaler:20181021015403j:image

アーモンドミルク を作った絞りかす、パルプで作ったアーモンドケーキ。

 

 

粉砕が甘かったのが逆によく、ザクザクして、ブランデーが香ってとっても美味しい!!

 

f:id:nutritionaler:20181021020619j:image

横から断面図も撮ってみました。アーモンドがかなり大きなままの部分があり、それが逆によい感じなの、わかります?

 

あまり考えずに実験的に作ったのですが、クランブルケーキのような歯ごたえになったのは私の好み。そしてローソンの”プレミアムケーキのクリームにもよく合う💖

 

アーモンドミルクを絞ったあとの絞りかす、アーモンドパルプ。

f:id:nutritionaler:20181021015724j:image

 

これを捨てずに使うために、キッチンに立ちました。まずはフライパンで乾煎り。いい香りがしてきますー。

f:id:nutritionaler:20181021013126j:image

ある程度いって、湯気が出てこなくなったら…

 

卵2個、ブランデー(適当にドボドボと笑!)、アーモンドオイル(家にあったアーモンドバターの上澄み)、オリゴ糖、はちみつ少しを適当な量、よく混ぜてなじませたら、さきほどのアーモンドパルプを混ぜて、型に流し込み、焼いていきます。

 

f:id:nutritionaler:20181021013353j:image

オーブンがない我が家は、いつも通りの魚グリル弱火、途中でアルミホイルをのせて焦げないように15分ほど焼きました。

 

f:id:nutritionaler:20181021015355j:image

いい香りに焼きあがりました〜

 

シナモンやココナッツシュレッド、クリームチーズを入れても美味しそう!

 

材料をみて分かる通り、いつも通り糖質量は心配なし💖

 

f:id:nutritionaler:20181021125841j:image

翌朝には、ヨガレッスン後にスーパーで甘みのないクリーム類をゲット。生地にある程度甘みをつけたら、クリームは甘くない方がいいから、こっちの方がいいかも。

 

実は、まだもう半分のアーモンドパルプが残ってます。

 

残りは一旦乾煎りして冷凍しておき、他のメニューで使います。