being mindful

食いしん坊で瞑想、ヨガ、ピラティス 好き。みんなの心に栄養を。

身体にも環境にも優しい南インド風ブランチ

f:id:nutritionaler:20181111112856j:image

冷蔵庫に残っていた野菜たちをまな板に勢揃いさせて、朝から南インドの野菜炒め、ポリヤルを作ろうと思い立ち。

 

使ったのは、ネギ(青いところも!)、青梗菜、キャベツ、アスパラガスの固いところ、椎茸、赤タマネギ、ピーマン、パクチーの根っこ。

 

おかげさまで冷蔵庫がすっかりきれいになりましたー!

 

f:id:nutritionaler:20181111112141j:image

色んな野菜を混ぜたミックスポリヤルで、朝から身体に優しいブランチに💓糖質9割カットの大豆パンと目玉焼きとともに。

 

f:id:nutritionaler:20181111112432j:image

目玉焼きは、とろーりさせてポリヤルと混ぜてパンと頂くのがよいですね。

 

作り方は野菜は全て小さめの同じくらいの大きさに切ります。ここまでくればできたも同然!

 

いつも通りこちらのレシピを参考に作りました。

安くて作りやすくて美味しい「キャベツのポリヤル」のレシピ | 南インド屋

このたび、ヒングという上級者向けのスパイスも手に入れたので、よりレシピに近い形で作りました。

 

f:id:nutritionaler:20181111113103j:image

南インドの野菜炒めは、弱火でじっくり、があいことば。中国は強火で一気に、なのに不思議ですね。

 

最後にココナッツシュレッドを混ぜて出来上がり。多少野菜から水分が出ても、ココナッツシュレッドが吸ってくれます←そういう使い方ではないのかな?

 

薄めの塩とスパイスで仕上げる優しい味の野菜炒め、朝食にもピッタリです!

 

普段、美味しそうな野菜を購入してから、それをどうやって調理するか考えるので、切れ端野菜がどうしても余ります。

 

それをうまく消費するのにむいてるポリヤル。小さくカットするから、もはや何の野菜を入れても何の違和感もありません。