being mindful

食べ物、ピラティス、ヨガ、お花、瞑想…みんなの心に栄養を。

片付けで、人生を豊かに。

さて、都内に引っ越してきましたヨ。

 

荷物も全て届き、早速荷ほどき開始。寝室以外はその日のうちにほぼ開封しました。実は、最近片付けに関する本を読んでいて、心に響いたのがこの本。

 

f:id:nutritionaler:20181225235136j:image

キーメッセージはこちら。

  1. だわへし(だす、わける、減らす、しまう)を普段からやる。引き出し1つでもオッケー!
  2. ものはなくなってから買う(買いだめは不要、店はすぐそこにあるのだから)
  3. 普段からメジャーを持ち歩く (ものを買うときに、収納をイメージして買うため)
  4. 家の動線を考えて家事と収納を一緒に考える
  • 朝の動線 - 起床、コーヒー淹れ、ヨガ、シャワー(お風呂の掃除兼)、出勤準備
  • 夜、帰宅後の動線 - 帰宅、食事準備、食事、お風呂などリラックスタイム、皿洗い(食洗機), 就寝

 

だわへしは、引き出し1つから始められるのがいい!

 

毎朝、毎晩の動線などを考えて、家の中のルーチーンをどんどん簡素化する試みは、仕事と同じ。プロセス改善なのですね。ぜひ私も試したいと思い、新居へ移るのをきっかけに行動開始。

 

引っ越す時にも色々ものを減らしたのですが、部屋がコンパクトなったのをきっかけに、日常から家を暮らしやすい場所にするための改革を行いたくて。そして、新たな発見は…家の中を片付けるのって、こんなに楽しい作業だったなんて知らなかった❤️

 

年末年始ってお出かけやら何やらで外に出向き色々買うことが多いですが、今年はお買い物はほとんどせず、家にあるものだけで過ごしていますね。

 

しかも、家がみるみる片付いていく!なんて素晴らしいの🤗