being mindful

食いしん坊で瞑想、ヨガ、ピラティス 好き。みんなの心に栄養を。

作り置きプロセスの確立とベジスティックランチ

アマゾンフレッシュも3回目となると、ユーザーとしての経験値が上がってきて、使い方がどんどん効率的に!

 

お届けから後は、作り置きプロセスと合体してます❤️今のところプロセスはこんな感じ。

 

お届けの1〜2週間前(お届け日時は未定にしておく)

  • 生鮮食品以外のお買い物リストを、アマゾンフレッシュ カートに作っておく。日用品や毎回必ず買う定番食材はこの時追加。

 

お届けの直前(だいたい前日)

  • 翌日の予定に合わせてお届け日時を最終決定
  • 今回欲しい生鮮食品を追加。やっぱり不要なものがあればカートから削除。
  • 合計が6000円を超えるように最終調整(郵送費500円が無料になるので。)

 

お届け当日

  • 受け取ったらすぐに袋から取り出して、保存するものは冷凍、冷蔵庫などへ配置。
  • 葉野菜はすぐお水につけてシャキッとさせ、その間に生で食べる野菜は袋から出してカット。→スナック用のスティック野菜セットを何袋かつくる。(この状態で1週間はシャキシャキに保てます!)f:id:nutritionaler:20190211115037j:image
  • キノコはその場で食べやすく切り、ジップロックに入れて冷凍←旨味アップ

 

ここまでやったら、つくりおきの本を取り出して、お茶しながら、届いた食材で何を作るか考える❤️作りたいメニューにふせんを5から7つほど貼る!

 

最後に、選んだものを作り始める。

 

作り終わったら、キッチンの掃除→出来上がったものを冷ましながらティータイム→ごみのまとめ→ゴミ出し。

 

家事なんだけど、楽しくやってるのがいいことだなぁと思います。

 

1つの発見は、スティック野菜の日持ちがこんなにいいなんて知らなかったこと。最近はこれを会社に持って行って、ランチがわりにポリポリつまんでいます。セロリ、人参、プチトマトが水分もでないし、いい感じ。コンビニで買う野菜スティックより断然美味しいです!