being mindful

食いしん坊で瞑想、ヨガ、ピラティス 好き。みんなの心に栄養を。

週末最後の夜の習慣。豆のようにフレキシブルでありたい

明日からまた怒涛の1週間が始まる〜…

 

そんな気持ちになりがちな日曜日の夜。

 

皆さんはどんな気持ちで、何をして過ごしていらっしゃいますか?

 

私も会社員生活が10年以上となりました。今年の前半は3ヶ月間、人生初の作りおき習慣を試したのですが、その間日曜の夜は大忙しでした。

 

ただあれは自分に向かなかった…

 

なぜなら、

 

やっぱり、出来立てが食べたい!

 

そう思ってしまったから。

 

ですが、平日に疲れた身体で帰宅した後にご飯をちゃんと作るのはなかなか大変。

 

で、肉や魚を漬け込むとか、そういう下ごしらえに方向転換し、焼くのは直前!という形にしたら、私にフィットしている気がします。

 

ただ、やっぱり野菜は関西以外の下ごしらえは直前調理が一番なんですよね。特に葉野菜は直前調理にしています。

 

野菜といってもよいとおもうのですが(穀物ではないし)、その中でも豆だけは、作り置きしても味も落ちしにくいし、なんせ何にでも追加できちゃう便利さとボリューム感が有り難い。下手したらそのままつまむだけで美味しい。

 

そんなわけで、毎週日曜の夜は、圧力鍋で豆を炊いてます。私は歯ごたえを残した硬めが好きなので、加圧時間は豆の種類にもよりますが、1分から2分ほどで、あとは熱がひくまで放置するだけ。

 

今週は、ひよこ豆をチョイス。加圧30秒。

豆は一晩水につけなくても、沸騰させたお湯で1時間ほどで戻し完了。

 

出来上がったひよこ豆ちゃん。

f:id:nutritionaler:20190715223317j:image

今週も、これがアルコール消毒したタッパーに詰めてあれば、なんとかなります笑。お腹が空いていたら、これをつまむのです。または、チーズをのせてカレー粉をふって焼いたり、炒め物やスープやサラダに追加したり、何でもあり。豆のフレキシビリティーは高い。ああ、豆のように生きたい←ナンノハナシ

 

これまで、色んな豆のお料理に挑戦してきましたので、見つかるものだけ並べてみました。なつかしい…というか、どんだけ豆買ってるんわたし…インド系食材店に通ってたのとか、懐かしいわぁ💖

 

紫花豆

http://nutritionaler.hatenablog.com/entry/20190624/1561302709

 

白いんげんの煮物

http://nutritionaler.hatenablog.com/entry/2018/10/10/000613

 

まめまめマリネ

http://nutritionaler.hatenablog.com/entry/20190312/1552387606

 

ダール

http://nutritionaler.hatenablog.com/entry/2018/09/19/000823

 

そら豆カレー

http://nutritionaler.hatenablog.com/entry/2018/08/10/000918

 

ひよこ豆

http://nutritionaler.hatenablog.com/entry/2018/08/13/000251

 

黒千石

http://nutritionaler.hatenablog.com/entry/2018/04/02/001509

 

ビーツフムス

http://nutritionaler.hatenablog.com/entry/2018/05/01/143127

 

カリオカ豆

http://nutritionaler.hatenablog.com/entry/2018/08/12/000739