being mindful

食いしん坊で瞑想、ヨガ、ピラティス 好き。みんなの心に栄養を。

言葉にできるは武器になる

f:id:nutritionaler:20191207165038j:image

ヨガ前にスタバで読書。”言葉にできる”は武器になる、を読んでいる。

 

自分の想いを言葉にして人に伝えるのが下手くそな私。何をしたらいいんだろうと思って色々書籍をあたる中で、たどり着いた一冊の本。

 

自分の内なる言葉に向き合う。内なる言葉を認識して、その解像度と語彙力を上げる。

 

アウトプットした言葉を広げて深める、それが解像度を上げることに繋がる。

 

そんなことを、習慣としてやってみる必要があるみたい。

 

瞑想やヨガも、自分の内なる声に向き合うことは同じ。

 

ただ、自分の声を人に伝えるのが目的の時は、やっぱりアウトプットしていく必要があって、それもやりながら鍛えていけばいいんだと、なんだか納得できた。

 

うまく伝えようとか、そんなんじゃなくて、自分の本当の内なる声を言葉にすることさえできれば、そこには心が宿るから、うまくなんて喋れなくたって、伝わる。

 

著者が勧める“自分との会議”を、頭がスッキリしている午前中に1時間週2回、行う習慣を作ることにした。

 

“自分の可能性を狭めているのは、いつだって自分”

 

本当にそのとおり。

 

自分との会議時間を作った私は、これからどう変わるんだろう。まずは、やってみることから。

 

何だか、楽しみになってきた。