being mindful

食いしん坊で瞑想、ヨガ、ピラティス 好き。みんなの心に栄養を。

ものを減らす年始

年始に家の中を片付けて、断捨離したものは…

 

  • 本は60冊をブックオフに売りに
  • 洋服はしばらく着ていないものを捨て
  • 使っていない調味料を捨て
  • 受診するラインやメールのうち不要な宛先をブロック(将来の余分な連絡を拒否)
  • 使用していないヒーターを処分

 

得るよりも、手放す方が難しい時代。

 

手放すという決断の後は、価値のないことを選択する必要がなくなるから、大切な時間を効率的に使えると思います。

 

手放すという行為は、なかなかしんどい。なぜなら…

  • なんで私こんな要らないもの買ったのかしら…
  • 買うときはいいと思ったのに、着てみたら着心地が悪くて2度と着ていない服がこんなにも…
  • 数ヶ月ぶりにお気に入りのパジャマを発見…なんでこんなに整理整頓できないんだろう…

 

捨てるというプロセスで、こんな自分の失態を感じるから。一度これに気づいたら、捨てる苦労も考えて、お買い物の頻度も減っていく…はず。

 

f:id:nutritionaler:20200103213155j:image

新年早々、23時まで開いてるブックオフさん、ありがたい。昨年一年にため込んだ本を60冊、ヒーヒー言いながら持ち込んで、9600円で売りました。

 

もうKindleでしか買わないことにしようかしら…

 

手放した後は、気持ちもすっきり。今年も定期的に、手放す作業をしていこう。