being mindful

食いしん坊で瞑想、ヨガ、ピラティス 好き。みんなの心に栄養を。

自分の人生を愛すること

3年使ったkindleが起動しなくなった。

 

Kindleの軽さ、読みやすさ、購入のし易さで、読書がますます楽しくなることを知ってしまったら、なかなか手放せないです。

 

そんなわけで次世代KindleのためにAmazonセールを待っていた。週末にセールが開始するなり、4000円引きでゲットした新kindle❤️

 

早速、新たな本を購入しました。

f:id:nutritionaler:20200301204203j:image

田坂広志さんの、運気を磨く

 

いつも理論的な彼が運気の話をすること自体が意外だったのですが、理論物理学にまで広げて運気にまつわる仮説が確からしいことを解いてみたり、ご自身の経験と合わせて解釈したりと、読んでみてとても面白くかつ納得感がありました。

 

印象に残った言葉

  • 現代の人間は出来事をネガティブに解釈する方向に傾きやすく、それがその人の本来の能力発揮を阻む最も大きな原因となる。

 

  • とにかく自分の人生を愛すること。ネガティブに思える出来事もすべて、わたしの人生。ネガティブな出来事は、大いなる何かが、自分を育てようとしていると受け止める。その出来事をどう解釈するかが、その後の私の人生に影響する

 

  • 逆境を越える叡智は、すべて、あたえられる、と思う。だから、何も不安に思わず、安心して取り組めばいい。

 

  • ネガティブな想念を浄化する方法として;
  • ポジティブな言葉を使う習慣をつける
  • これまでの人生でネガティブな印象を持つ人がいたら、その人を心の中に思い浮かべて、感謝の言葉を繰り返す。相手が自分だったら、と考えてみる。すると、不思議とそのネガティブな気持ちは弱まっていく。いつも自分を苦しめているのは、自分の解釈なのだと理解し、客観的に対応する

 

  • 何かに成功した時は、自分の力だと思わずに、何かに導かれてそうなったと考える。そうすれば、自分の出来に関わらず、次もまた何かに導かれて成功できると思える安心感が作られる

 

  • 私たちの人生に、本来ポジティブもネガティブもない。そう解釈しているのは我々であって、その解釈こそが、良い運気や悪い運気といった解釈を作り上げている。どんな出来事も全肯定し、そこから学ぶべきことが何かを考え、大いなる導きに沿って進めばいい。

 

わたしの人生、私しか愛してあげられません。

さらに、さらに愛してあげたいと思います😆

 

瞑想と同じ考え方がそこにありました。世の中は色んなことが繋がっているのですね。本は色んなことを教えてくれます。