being mindful

食、FIRE、いけばな、ヨガ、自転車

ホールスパイスを使った豚肉と白ナスカレー

f:id:nutritionaler:20170815164205j:image

 

んー!美味しすぎる〜💕香りが特徴的でもはや素人が作ったとは思えない領域にいっているのでは…

 

今日は、初めてホールスパイスを使ったカレーに挑戦しました。

 

f:id:nutritionaler:20170815162214j:image

 

黄緑のカルダモン、こげ茶のクローブ、黄土色のシナモン。これらをホールスパイス(パウダーになっていないスパイス)として使ったカレーを作ってみました。パウダースパイスのみで作るより、パンチの効いた香りが出るとのこと。

 

熱したオイルにこれらを入れて、弱火でじっくり香りを出します。その後、刻んだにんにく、生姜、玉ねぎを入れて飴色になるまで炒めたら、カットトマトを入れて、水気が飛んでから、パウダースパイスと塩を入れてペースト完成。パウダースパイスはいつもの3種類、ターメリック、カイエンペッパー、コリアンダーをだいたい1:1:2の割合で。

 

f:id:nutritionaler:20170815162624j:image

ここまで来たら、後はお湯と具材を入れて20分ほど蓋をして中火で煮込んで出来上がり。最後にホールスパイスを取り除きます。

 

試しに齧ってみたら、すごい香りでした…さすが。

 

スパイスから作るカレー、手順を一度覚えてしまえば、アレンジも楽しい上に、プロみたいな味が家で楽しめて良いですね!

 

今日の具材は、豚の細切れと白ナスにしました。お米の代わりに市販の蒸し大豆と一緒に食べれば、タンパク質も補給でき、低糖質です。腸内細菌はエクオールも再生して美容にもよいですし、大豆オリゴ糖が腸内細菌の良質な餌に。

 

仕上げにローズマリーを入れてアクセントに!

 

奥に見える付け合わせは、先日作り置きしておいた、金糸瓜のガーリックマリネとクミン風味のキャロットラペです。カレーにいいですね。