being mindful

食べ物、自転車、いけばな、ヨガ、瞑想、みんなの心に栄養を。

プンパニッケルで、ブルーチーズカナッペ

 

f:id:nutritionaler:20171119191436j:image

 

プンパニッケルの上に、ブルーチーズベースのディップをのせて、カナッペに。ワインとの相性バッチリ👌

 

プンパニッケルはライ麦100パーセントでややクセが強いので、癖の強いブルーチーズとの相性バッチリです。噛むほどに味わえる感じ。

 

プンパニッケルは、食物繊維やタンパク質、ミネラルも豊富なライ麦のWhole grain /全粒穀物でできていますので、愛用するようになりました。GI値が通常のパンに比べて低いので、食後血糖値のスパイクはゆるやかです。糖質量そのものは1枚あたり20グラム程度とさほど低くない(食パン8枚切りとあまり変わらず)のですが、GI値が41というもはやパンではない値なのです。ちなみに、白米は91.食パン食パンは81ですから、その差は歴然。

 

プンパニッケルは、パンとは言えとってもどっしりとして食べ応えがある上に、沢山噛まないと飲み込めないので、すぐお腹いっぱいになります。作りすぎにはご注意くださいね🌻

 

さて、作り方ご紹介。めっちゃ簡単です。

f:id:nutritionaler:20171119191637j:image

クリームチーズとブルーチーズはこんな比率が塩気とのバランスがいいと思います。室温になるまでおいて、練り混ぜます💕

 

半分はプンパニッケルに塗り、残りの半分には解凍した冷凍ラズベリー3コを練りこみ、プンパニッケルに塗ります。

 

ブルーチーズにはハチミツがあうので、お好きな方は少しハチミツを垂らしてもいいですね。

 

今回、私はハチミツをパスした代わりに、白い方にドライバジルをふって香り付けしました。

 

 

他のアレンジとして、サンドイッチ風にも。



こうして、卵をたっぷり乗せて食べれば、さらに食後血糖値スパイクは抑えられるはず。下に敷いたルッコラは見た目にもいいですが、ちょっとした辛味があって大人の味に。

ちなみに、今回はコンビニで買ったタマゴサラダ使いました。手抜きしつつも美味しくて体のことを考えて食べてる感じ💕

 

会社にプンパニッケル1枚と、キリ2ピースだけ持っていけば、忙しい時でもキリを挟んでpushするだけで食べられるスナックになるので、重宝してます!プンパニッケルは場所もとらないから、バッグにスッと入るんです💕