being mindful

食べ物、自転車、いけばな、ヨガ、瞑想、みんなの心に栄養を。

超微細おからパウダーで、ふわふわしっとり低糖質蒸しパン

電子レンジを購入してから、1番作ってみたかったこちら。

 

f:id:nutritionaler:20180501145422j:image

おから蒸しパン😀糖質はほぼゼロ。

 

こちらは大麦若葉青汁の粉で抹茶風味にして、マフィン型に入れて真ん中にクリームチーズを入れたもの。

 

ふんわりしっとり、おかずパン。

 

f:id:nutritionaler:20180430232446j:image

こちらはカカオでビターな大人の味に仕上げました。香りも味もかなりいけてます😀

 

マーマレードクリームチーズとも相性が良さそう。

 

低糖質ライフで1番苦労してきたパン。

これまで、大豆粉やブランなどを中心にホームベーカリーで低糖質パンを作りましたが、膨らませるためにグルテンを多くつかうのが気になっていましたし、ふんわりはするけど独特の歯ごたえが残ります。

 

それに、なんと言ってもイーストがうまく働かないと膨らまないとか、待ち時間が長いのとかで、作るのが面倒だったのです。それで、パンを作るのはやめて油揚で代用していたわけ。低糖質のパンを購入してもグルテン問題は残りますし、比較的価格が高いわりに美味しいパンは少ない。

 

一方、こちらの蒸しパンは、ものの10分でできる手軽さが素晴らしい〜!おかず蒸しパンもできるし、甘いものがさほど好きではない私にもぴったり、そしてグルテンフリー。

 

作り方はもう超簡単です。以下の材料を混ぜて電子レンジ強で4分チン。以上!

 

  • おからパウダー 大さじ3(または13グラム)
  • 卵一個
  • 水50Ml(豆乳やアーモンドミルクでも可)
  • ベーキングパウダー 小さじ半分

 

あとは、ココアや抹茶を味付けに入れたり、甘みが欲しければオリゴ糖を足し、オオバコをふたつまみほど入れるとしっとり感が増したりしますので、アレンジとして。

 

プレーンでも作ってみました。サイリウムなしバージョン。

 

ほとんどホットケーキ🥞

 

f:id:nutritionaler:20180430193626j:image

大豆粉を使ったことのある方はご存知のはず、あの独特の臭み。おから粉は比較的匂いは弱いですが、これは大豆の匂いはほとんど感じられません。

 

私の中ではすごいものを見つけてしまったという感動😀

 

今回使ったおからパウダーは、新たに”超超微細タイプ”が出ていたので、こちらの”奇跡のおから”を使いました。

 

買う前に調査をしたところ、吹き飛ぶほどに微細なきめ細やかさが、蒸しパンにぴったりとのこと!

 

f:id:nutritionaler:20180430153755j:image

以前はここまで微細なものは見かけませんでしたから、微細化する技術が上がっているのでしょうか。

 

このおから粉の栄養は、ざっくり言うと、6割は食物繊維、2割はタンパク質、1割は脂質。糖質ゼロ。タンパク質もとれますし、イソフラボンで腸内細菌にエクオールを作ってもらいましょう😍

 

f:id:nutritionaler:20180430155735j:image

 

カカオパウダーはこちらを使いました😍

ポリフエノール補給用。

 

ココアはカカオ豆を焙煎してから粉末にしていますが、カカオパウダーはカカオ豆をそのまま粉末にしていますので、より多くの栄養素を保有

 

f:id:nutritionaler:20180430154135j:image

 

この蒸しパン、超簡単なので、食べたいときに食べたいだけ作るのが良いですね。今回は家にあったタッパーを使いましたが、タネの量に応じた入れ物で作れば、また違う形で楽しめそう。

 

アヒージョやチーズフォンデュの時には、プレーンの蒸しパンがバゲットがわりになりますし、夢が広がります😍

 

パンの代わりによく使う油揚は、サクサクすぎて”ふわふわ”とはちょっと違うんですよね〜。高野豆腐だと豆の香りと歯ごたえが強すぎたし。

 

この蒸しパン、他にも色んなアレンジをしていきたいと思います!

 

フリースタイルリブレで測定しても、血糖値は微動だにせず。インスリンフリーですね。

 

素晴らしい〜