being mindful

食べ物、自転車、いけばな、ヨガ、瞑想、みんなの心に栄養を。

圧力鍋でお手軽、雛鳥茹で鶏

f:id:nutritionaler:20181003002303j:image

パクチーモリモリ、よだれ鶏をつくりました。

 

とりは、こちらの…

f:id:nutritionaler:20181001090854j:image

朝日に映える、茹で上がった雛鳥。

にんにくの良い香りに包まれてます❤️

 

さて、作り方は超簡単…

 

用意したのは、手のひら大の雛鳥。内臓などの処理が済んだものを、冷凍で手に入れれば、解凍するだけなので楽チンです。

f:id:nutritionaler:20181001004357j:image

これに、にんにくスライスと塩コショウをなじませ、ジップロックに入れたら、オリーブオイルを少々流し込む。ローズマリーがあればそれも一緒に。

f:id:nutritionaler:20181001004506j:image

こんな感じ。

 

鶏が浸るくらいの水を入れた圧力鍋に、先ほどの鶏を袋ごと入れて空気を抜けたところでピッタリ蓋をしめる。

f:id:nutritionaler:20181001004647j:image

 

あとは、ふつうに加圧します。今回は、加圧20分の後、冷めるまで放置しました。急速冷却でもよいみたい。

 

このジップロックのまま、冷蔵庫に入れておけば数日保存可能かなーっと思っていたら…

 

袋が熱で破れていて、スープが漏れ出してしまってましたが、まぁ全然問題ないのです!

 

お肉はほろほろになっています。

そのままでも、バンバンジーにしても、よだれどりにしても❤️

 

骨まで加圧するから、骨の髄から美味しいスープも出ますよ〜。コラーゲンたっぷり。