being mindful

食べ物、自転車、いけばな、ヨガ、瞑想、みんなの心に栄養を。

映画の合間にメロカマに出会う

f:id:nutritionaler:20190715003828j:image

メロカマのグリル…めちゃくちゃ美味しかった…🍷

 

なぜこんなものを焼くことになったかというと…

 

連休中のとある朝。

朝からフラリスパイダーマンを鑑賞し、ルンルンで近くのカルディでお買い物をしていたら…

 

私の目に入ってきた鈴波のお店。粕漬専門店です〜。大ファンです。こんなところにお店があるなんて。

f:id:nutritionaler:20190714153718j:image

立派でオシャレな店構え。ライティングが素敵だ…

 

ひきつけられるように、近くに寄ったらこんなものがレジの横に。

f:id:nutritionaler:20190714153159j:image

数量限定メロカマ。1080円。これに目が釘付けになりました。なぜかというと

 

1つ打ち明けねばなりません。

 

5月。私はサンフランシスコで同僚が連れて行ってくれたFusion Chinese Restaurant で食べたGrilled sea bass with Chinese honeyとかそんなディッシュが忘れられず、楽天のお魚屋さんでネットサーフィンをしていたのです。

 

英語だとSea bassなのですが(たぶんスズキ目の魚はみんなsea bass!?)、味からしてメロだと分かってました。デパ地下のメロの照り焼きにそっくりだったから…💖

 

で、帰国後に、デパ地下で一度買ったんですけど…やはり私は作るのが好き。メロを自分で照り焼きにしたくてたまらなくなりました。で、お魚屋さんや漬魚屋さんを中心に探していたのですけどね。

 

メロは別名銀むつ、かなりの高級魚。高いお金を払って失敗したくない〜!なかなかこれだと思うお店がなかったため、保留にしていたのです。

 

そんな私がこんなものを見つけてしまったら、買わないわけにはいかない。岩盤ヨガに行く予定だったので、保冷剤を足して頂き、購入!

 

ヨガで気持ちよく汗を流してから、待ちに待った帰宅、即座にエアーフライヤでグリル。

 

ああ、メロカマ美味しそう。匂いがたまりません。

 

f:id:nutritionaler:20190715003828j:image

赤ワインにぴったりのお魚です。この脂、不思議と嫌いにならない。

 

f:id:nutritionaler:20190715231518j:image

ちなみに、メロはこんな見た目。南極付近に生息していて、寿命は30年にもなるんだとか!

 

最近は日本以外での需要が高まり値段が高騰、日本は買い負けのせいで国内に流通しているのは殆どがカマだそう…

 

なるほど。サンフランシスコで食べたのはカマではなく塊肉のような感じでしたからね。

 

メロを味わったあとは、ソファーに根が生えそうな自分を奮い立たせて、今度はアラジンを観てきた💖

 

この日はTOHOシネマズデイ。2本観ても2400円ととってもお得♫エンタテインメントな一日となりました。

 

そのほかは…

 

会社の福利厚生サイトでお得にネットショッピング。メロが忘れられなくて、お魚西京漬け7切れセットなんて買っちゃったわ💖