being mindful

食べ物、自転車、いけばな、ヨガ、瞑想、みんなの心に栄養を。

豆乳こんにゃくパスタで腸内細菌を育てよう

f:id:nutritionaler:20191123114406j:image

 

こんにゃくって、ほとんどが食物繊維で私たちの栄養にはならないけれど、100種100兆個といわれる腸内の微生物がこんにゃくを分解し、彼らが栄養素として利用しているんですね!

 

彼らは消化の過程で短鎖脂肪酸、プロピオン酸、酪酸等の酸を生産して、それが身体に良いのです。

 

先日は、香肌麺というこんにゃく麺を頂いたのですが、今回はまた別のこんにゃく麺を導入。

 

f:id:nutritionaler:20191123114437j:image

こんにゃく専門店からお取り寄せ。

この小さめのパッケージが気に入りました💖

 

麺はなかなか太め。味付けする前にフライパンで炒ると味が染み込みやすくなります。

f:id:nutritionaler:20191123114406j:image

まずは大好きなアラビアータを作りました。

 

十分に水気が飛んだ麺に、サルサソースをまぜたら、薄切りモッツァレラチーズを一枚ちぎってフライパンに並べ、その上に麺を載せてチーズを蒸し焼きに。

 

モッツァレラは熱でとろとろに麺に絡みます〜

 

お皿に盛ったら、グラダパナーノを削って出来上がり〜。美味しい。

 

f:id:nutritionaler:20191123115614j:image

モッツァレラチーズは、先日1キロの棒(笑)を買ったので、このように薄切りにして冷凍してあったんです。これがまた使い勝手よいですよ〜

 

話はこんにゃくに戻り…

f:id:nutritionaler:20191123120118j:image

しらたきinこんにゃく!

 

これ、味がついてておつまみにぴったり。こんな食感考えた人凄いですね〜

 

さて、冷たい雨の降る東京ですが、ステキな週末を💖