being mindful

食べ物、自転車、いけばな、ヨガ、瞑想、みんなの心に栄養を。

バリで受けたクンダリーニヨガクラス

バリで毎日受けていたレッスンは、クンダリーニヨガというタイプのヨガです。1週間、合計10回の90分レッスンを受けた私の印象は…

 

ゆるゆるとした動きで心とつながるヨガ、でした。

 

ハタヨガのようにポーズをキープすることはなく、色んな体制で、呼吸に合わせて上下左右にゆったりと身体を揺らしながら、筋肉や関節を緩めていく…そんな動き。

 

そして最後にゆっくりと太陽礼拝をします。(アシュタンガだと最初に準備運動として太陽礼拝ですから、真逆ですね)

 

日本でやられているヨガはハタヨガが多く、アシュタンガなども聞きますが、クンダリーニヨガを今までちゃんとやったことはありませんでした。

 

というのも、滞在していたリゾートのオーナーは、徒歩で2分のところにあるアシュラムと呼ばれるヒンズー教の僧侶の修行をする施設のオーナーさんでもあり、そのアシュラムで育ったインストラクターの先生たちが教えに来てるスタイルだったんです。

 

ちなみに、このオーナーさん、世界的に有名なヒーラーだそうで、街中でもヨガレッスンやトリートメントを提供するスパを経営している有名な方でした。今回はご家族でタイに旅行中とのことでお会いできませんでしたが!

 

滞在中は、合計6人の違う先生からレッスンを受けました。皆さん何というか…癒し系なんですよ。年齢は20代から40代の男性で、しなやかな筋肉を持つ細身の先生。

 

レッスンは、少人数でほっこりする雰囲気でした。

f:id:nutritionaler:20200102180304j:image

リゾートの4階にある開放感あふれるスタジオ。

これと別に、2階に小さいスタジオもあって、そちらだと窓の外がすぐ田んぼでほっこり感増❤️

 

すっかり気に入ってしまった私は、ゴールデンウィークにもこのリゾートを予約してしまいました。