being mindful

食べ物、自転車、いけばな、ヨガ、瞑想、みんなの心に栄養を。

絶品。ローストビーツのバルサミコソース

f:id:nutritionaler:20200315171744j:image

昨年末にSFで食べたroasted beets saladが忘れられず、農家さんから届いたビーツを、先週我が家に来たヘルシオオーブンでローストしました❤️

 

甘みがすばらしくて、バルサミコソースがあうー

 

時間指定していた日曜の朝、とどいた1.6キロのビーツ。早速、パジャマのまま、準備に取り掛かる!

 

ビーツは汁が付いたらなかなかとれませんからね〜。パジャマで作業して、作業後に即座にパジャマを洗う、が吉。

 

 

洗ってしっぽ部分を切ったら、
f:id:nutritionaler:20200315100604j:image

ホイルで巻いて、トレーに並べます

f:id:nutritionaler:20200315100638j:image

 

このまま160度のオーブンで95分間。

低めの温度でじっくり焼いてみました。

 

レシピはこちら。事前に調べておきましたよ〜。

って、どんだけ食い意地張ってるのかしら私。

Roasted Beets with Balsamic Glaze Recipe | SimplyRecipes.com

 

ローストだけしておけば、味付けは後でもできます。とりあえず、まとめてローストしておけば、あとは冷凍も出来て便利。

 

今回は、農家さんや漁師さんから直接購入できるポケットマルシェというアプリを使って、大好きなビーツを1.6キロ購入した。

 

ミネラルたっぷり、抗酸化物質たっぷり、オリゴ糖たっぷり…身体にいいことずくめなのに、とっても美味しいくて大好きなビーツ。

 

ローストしている間にヨガスタジオに行って汗を流して家に帰ったら…家中がビーツの香り❤️

 

早速小さめのを取り出して、皮をゆで卵みたいにトゥルンとむいたらそのまま味見❤️

f:id:nutritionaler:20200315140942j:image

 

これは全ての味が凝縮されてる。感動の美味しさです。なんか、スムースで瑞々しい焼き芋みたい…

 

フライパンでバルサミコソースとしてオリゴ糖、塩で作り、和えてたべるとこれまた絶品でした。

 

程よい酸味、塩気が、ビーツの甘味をひきたてる。アーモンドなどの刻んだナッツを散らすとさらに歯応えが楽しくなり美味しい…

 

フライパンで片面をとろけさせたブリーチーズと一緒にいただくと、甘味とチーズの塩気と、発酵した香りが複雑にあいまって、そこへバルサミコの酸味…素晴らしい〜

f:id:nutritionaler:20200315183748j:image

 

農家さんから野菜を買って、ヘルシオ調理って楽しいかも!!

 

これからも、食材そのものの旨みを引き出す、そんなお料理を楽しむぞ〜