being mindful

食べ物、自転車、いけばな、ヨガ、瞑想、みんなの心に栄養を。

生ニシンが春とともにやってきた

f:id:nutritionaler:20210203181754j:image

平日ど真ん中の水曜日、届きましたーーーー。

 

ポケマルでお願いしていた、北海道の生ニシン!

1匹30センチ以上ある、大物です〜

 

生のニシンは、昨年のコロナの初期に頼んで感動の美味さだったので、今年は旬になってすぐ漁師さん予約オーダーしてたのだ。

 

漁獲してすぐに血抜きされて届いた、立派なニシン。

 

魚を捌いたことのなかった昨年に比べて、今年はビクビクすることもなく対処できました。

 

鱗を落として、順調に捌いていきましてー

f:id:nutritionaler:20210203182008j:image

数の子さんと白子さんも冷静に取り出して。お腹パンパンでしたよー。男女半々ですねー

(去年は数の子がお腹から出てきた時は叫びましたー😆)

 

身の方は、お刺身、たたき分と酢締め分を処理。

 

f:id:nutritionaler:20210203182118j:image

一部、塩をふって12分ほどおいてから、酢締め。

お酢の入り方は色々試してみたかったので、数分後から食べ比べつつ、このまま翌日まで色んな酢の入り方を楽しむ予定!

 

こんな食べ方を知ったのも、お魚調理の、そして酢〆の達人、めんくいさんのおかげ。ありがとうございます。

うまげな話

 

新鮮な魚の酢締めの美味しさを知ってしまいました。刺身だけではもったいない。お酢の浅締め、ほんと美味しかったです。

 

もちろんお刺身も美味しく頂きましてね。脂たくさんのってるのに、歯応えがあるんです。

f:id:nutritionaler:20210203182157j:image

 

そして、タタキー!

生姜とネギたっぷりで。ニシンの甘い脂との相性がたまりませんでした。

f:id:nutritionaler:20210203182043j:image

 

こうして、1日目は生のニシンだけでお腹いっぱいになったのでしたー。

 

翌日もニシンナイト予定でーす。