being mindful

食べ物、自転車、いけばな、ヨガ、瞑想、みんなの心に栄養を。

羊羹スコーン。分かっているのに〜!!

仕事の合間の昼休み。

 

ロカボレシピで、羊羹スコーンを焼いてみた。

 

材料は、

おからパウダー

アーモンドパウダー

ベーキングパウダー

強力粉

クリームチーズ

ココナッツオイル

豆乳

オリゴ糖しろっぷ

羊羹(刻んだもの)

 

本当は羊羹じゃなくあずきなのだけど、家にあった羊羹を使い切りたくて😆

 

まずは、卵からオリゴ糖シロップまでをブレンダーで撹拌し、そこへ強力粉までの粉類をふるいいれる。

f:id:nutritionaler:20210209123912j:image

最後に刻んだ羊羹を混ぜて、ふんわりまとめたら、鉄板にのせて150℃のオーブンで20分ベイク。

 

最近はサクッと20分でオーブンに入れて、あとは待ち時間。途中、オーブン内ライトをつけてのぞいては笑う。

 

なぜかと言うと、羊羹は寒天で固まっていますよね。寒天というのは、熱で溶けるんですよね。

 

知ってるのに、こんなものをベイクしちゃう❤️

 

溶けていく羊羹を見ながら、スコーンが焼けるのを待つ。

f:id:nutritionaler:20210209191225j:image

案の定、スコーンが焼き上がる頃には羊羹は完全に流れ出たーー😆😆😆

 

散々な写真とはうらはらに、この満足感といったら何だろう。冷やすと羊羹は薄い膜となりまして、それをスコーンに巻いて食べる形に😆

 

…味は美味しかったです。

 

なんですかね、人間のこの、分かっているけどやってしまいたい感情😆

 

大人になってもやらかしたい気持ちは大事にしたいもんですねー。

 

なんかスッキリしました。