being mindful

食べ物、自転車、いけばな、ヨガ、瞑想、みんなの心に栄養を。

三浦半島ポタリングからの学び

前日にブロンプトンで70キロ走(三浦半島での66キロと、最寄り駅から家までの自走)から帰宅後、パタリと就寝。

 

朝までに既に12時間以上寝たのだが…

 

翌朝はコーヒーを飲んでからまた眠気に襲われ、3時間の二度寝。目が覚めたのはお昼過ぎ😆

 

おかげで頭も身体もすっきり!

 

掃除、ゴミ出し、洗濯、クリーニング屋さん、スーパーへの買い出し、生け花のお手入れ、冷菜の作り置きを済ませて、カフェタイム。

 

飲み物は、自作アイスアーモンドミルクラテ😊

f:id:nutritionaler:20210718152527j:image

目的は、次のポタリング計画〜!

 

だけどその前に、前日の復習。

f:id:nutritionaler:20210718154408j:image

データをみると、海辺だけに平坦が多いものの、岬もあるため未経験だったアップダウンも少々アリなコース、たまに内陸に入りつつも、海辺を気持ちよく走りました。

 

419メートルというのは獲得高度と言って、トータルで登った高さのこと。このくらいが私の今の体力には限界かも。ブロンプトンのような小径輪には峠越えはしんどい😅

 

後でルートをみてたら、くりはま花の国、城ヶ島など、今回寄らなかったサイトもあった。是非秋か冬に再訪したいルートだわ。

 

サイクリング雑誌で、同じルートも四季それぞれ異なる表情をみせてくれると読んだことがある。

 

たしかに、同じルートを4回楽しむのも乙よね。

 

スマートウォッチデータで分かるのは、脈が落ち着いている休憩時間🌟

f:id:nutritionaler:20210718155409j:image

脈拍が落ち着いている所が休憩ポイント😆

 

  • 2時間10分(27キロ地点)コンビニで10分休憩
  • 3時間30分、お寿司屋で30分ランチ休憩
  • 4時間50分、ビーチ駐車場で5分ぼーっとする
  • 6時間、カフェで15分のかき氷休憩

 

ランチ以降は1時間おきに休憩してました。

この時期、最も気をつけたいのは熱中症。特に30度を超えたら意識的に休憩だ。

 

私が使うのは、フィットネス系のスマートウォッチ。

普段あまりみないデータをみてみた。

f:id:nutritionaler:20210718162748j:image

脈拍が高いまま長時間走るため、心肺機能を鍛えるのに良い運動のよう。回復まで23時間かかるとな。これだと翌日はゆっくりするのが良さそうね。

 

学びをまとめると、

  • 夏は午前中の方が明らかに爽やかに走れる。(10時には30度超え、14時には34度!)

 

  • 真夏の70キロのポタリングは体力消耗が激しいため、日帰りが望ましい。1泊2日なら1日あたりmax40キロずつまでくらいかしら。

 

  • 30キロくらい走るとエネルギー補充が必要。11時くらいにランチならお店も空いているし、エネルギー補充されてパワーもやや戻る感じ。

 

  • 昼過ぎたら無理をせず休憩を1時間おきを目安に挟む。エアコンのある空間で、ゆっくり身体を冷やし水分補給すると安心ね。

 

  • トンネルは涼しいけど後ろから車が来ると変な汗をかくので歩道を徐行がベター。

 

  • 折りたたみ自転車ブロンプトンで走っていると、ロードバイクの皆さんにビュンビュン抜かれるが、彼らは道を知っているので出会うと安心😆

 

  • サイクリングルートアプリは大正解。地図をスマホでみていなくても、ルートから外れると音で10メートル以内に知らせてくれる。迷う心配もなく景色を楽しめる。

f:id:nutritionaler:20210718164356j:image

  • このブルーのマークがある道を走ると安心。ちゃんと幅が設けられているし、車側も配慮してくれて良い。

 

 

結果的に、今年1番の素晴らしい経験だった。

 

折りたたみ自転車ブロンプトンとの出会いで、広がる人生〜。

 

ほんの1時間電車に揺られるだけで、自然の美しさを満喫できて、エクササイズにもなって、美味しいものを味わえる。

 

なんて素晴らしいんだろう。

日本に生まれて良かったと感謝するわ❤️