being mindful

食べ物、自転車、いけばな、ヨガ、瞑想、みんなの心に栄養を。

会津若松ポタリング

もはや曜日感覚もなくなってきた、土曜日。

 

朝一で露天風呂を楽しんだあとは、ブロンプトン鶴ヶ城へ。

f:id:nutritionaler:20210724113842j:image

素晴らしいお堀にお出迎えされました〜

 

迷路のようになった石垣を縫って、やっと鶴ヶ城がご登場。カッコえー。

f:id:nutritionaler:20210724121533j:image

裏側に回ると、美しい芝生と松の木たち。

f:id:nutritionaler:20210724114301j:image

朝8時過ぎ。まだ人もまばらね。

 

自転車をひいて公園をお散歩だ。

 

すると、お散歩中のおじさまに話しかけられ…どうせならうちの自慢の茶室みてってよ、と。うちの?というと…どうやらこの施設の理事長さんだとかで😝(すんごいラフな格好だったので散歩だったのはたしか)

 

なんですかね、この自転車旅行の話しかけられ頻度の高さは。それで何倍にも旅が楽しくなる❤️

 

お誘い通りお茶室を見学。

f:id:nutritionaler:20210724115122j:image

こんな素敵な庭園で、冷抹茶と和菓子を、風鈴の音とともに満喫させていただいた。

 

千利休の子供である千少庵が建てたという茶室。

f:id:nutritionaler:20210724115514j:image

朝から心が静かになるこの瞬間。素敵です。

しばし佇んでいました。

 

さて。

城を後にし、堀の反対側から出たところ…

目の前に、喜多方ラーメンの店、発見!

 

f:id:nutritionaler:20210724120141j:image

しかも朝7時開店で、8時台は地元の人でめっちゃ混んでるやんか〜!!

 

どうやら本場では朝7時から営業で麺がなくなると終わるシステムらしい😆香川でいう、うどんみたいなかんじ!?朝ラー習慣てやつやね。

 

ひとまず、混雑は避けるべし。

また後ほど来ようかな。

 

そのまま、七日町とよばれるレトロ通りに向けて走る。自転車ならまた鼻の先。

f:id:nutritionaler:20210724120327j:image

野口英世が幼少期に学んだという建物をみつけて、博物館でより深い歴史を知る。

 

その近くにあった、

f:id:nutritionaler:20210724120429j:image

漆塗り専門店へお邪魔させていただき…

 

f:id:nutritionaler:20210724120454j:image

2階でも展示品を楽しませていただきました。

 

2階に上がったあと、1階に戻ると…

私のスニーカーを揃えて下さったことが分かり、店主さんの優しさに心温まりました。

 

迷いに迷って、1つお土産を購入し、お店をあとにした。

 

10時過ぎ。

外気はかなり高くなってきた。立っているだけで汗だくだ…よし、熱中症予防に朝ラーいこう!

 

先程のお店に戻ってみると、朝の混雑は何だったのかというくらいすいている。入店だ!

 

f:id:nutritionaler:20210724120737j:image

冷えたノンアルビールで水分補給!

スープは魚介のだしとお醤油系のあっさりめ。

どおりで朝からいけるわけね。

 

f:id:nutritionaler:20210724120917j:image

麺ちぢれてますー。

これぞ喜多方ラーメン

 

大満足で、七日町にまいもどる。

燃料満タンで足取りも軽い😆

f:id:nutritionaler:20210724121934j:image

町屋にある自由に弾けるピアノの前に現れたお兄さん、突然素敵な音色を奏で始め…私はすっかり観客に。

 

こんな街、いいわね〜。

街角コンサートを楽しんだ後は、

f:id:nutritionaler:20210724122048j:image

通りがかりのお味噌屋さんで、田楽用の味噌ともろきゅう用の味噌を買ってきた❤️

 

こんにゃくと胡瓜🥒を買って、家で楽しもう❤️

 

この時、時刻11時。

そろそろ会津若松駅へゴー🚲

 

駅前の高速バスターミナルから、東京へバスが出ているのだ。出発10分前にチケット購入。

バスに飛び乗り、輪行で楽々帰宅〜。

 

f:id:nutritionaler:20210724143919j:image

道中2回のパーキングエリア休憩でも、しっかり買い食いを楽しんでしまった😆

 

都内は外れの方で降車し、そこから自走で無事に帰宅しました🚲

 

旅の片付けや洗濯の後、ブロンプトンもボディーとチェーンを拭き掃除し、チェーンにはオイルを。

 

君もおつかれさまでした〜