being mindful

食べ物、自転車、いけばな、ヨガ、瞑想、みんなの心に栄養を。

ブルシットジョブ

今日はカンパニーホリデー。

天気が悪くて🚲乗れない。

 

この3日間、1歩も家から出なかったので、朝から本屋さんへ行ってきた。

 

自転車関連の雑誌をみて、IT系のビジネス本と、原田マハさんの小説も買ってきた。

 

開店直後の本屋は人が少なくて快適〜!

f:id:nutritionaler:20210813114158j:image

今日はすずしかったので、生姜の効いた出汁スープを飲みながらお散歩してきた。

 

さて。

 

先日、とある会議に出ていて、ふと頭に思い浮かんだ言葉。

 

Bullshit jobs


引用:

ブルシットジョブ(クソどうでもいい仕事)とは、当人もそう感じているぐらい、まったく意味がなく、有害ですらある仕事であること。しかし、そうでないふりをすることが必要で、しかもそれが雇用継続の条件であることである。

 

なぜ「クソどうでもいい仕事」は増え続けるのか?(酒井 隆史) | 現代新書 | 講談社(1/6)


サラリーパーソンとして社会人になり、それなりに仕事をこなし、昇格し、管理職と呼ばれる仕事に就いてみると…

 

どんどん、この「ブルシットジョブ」の割合が増えてきません?😆

 

しかも、この種の仕事にはすごく意味があるというフリをし続けることが雇用継続の条件なのだ😆

 

鋼のメンタルでこのブルシット演技を貫いた者にこそ、より高いお給料が払われるゲーム、みたいな。

 

分厚い書籍もアリ。

いつか読んでみようかな。

f:id:nutritionaler:20210805232211j:image

 

世の中に必要な仕事を、人間はAIや機械にやらせる一方で、不要な仕事を作り出し、そういうブルシットな仕事に対してより高い給与を出しているんです。

 

世の中にブルシットな仕事がここまで蔓延してなかったら、今ごろ週休4日の世界が来てたのかも〜。

 

先日読んだFIREの本とセットで読むとグッときそうな本。

 

そして今日も私はブルシットジョブに励むのであるw

 

ブルシットなんかじゃないわ、私は立派に社会に貢献しているのよ、と信じて(るフリして)😆

 

読書はいいわ。いろんな視点をくれる。