being mindful

食べ物、自転車、いけばな、ヨガ、瞑想、みんなの心に栄養を。

折りたたみ自転車 🚲白馬

前回からの続き。

 

長野駅から鬼無里まで自転車で20キロ強走って辿り着いた、蕎麦処。

 

ちょうどお昼時。

4組並んでいたものの、すぐに案内された。

f:id:nutritionaler:20210919174035j:image

もりそばを頼んでみると、太めのしっかりした麺。

想像を超えた美味しさだった。

みなさん並ぶ理由がわかるわ❤️

 

10割蕎麦でコシがすごく、好みの味でした。

 

蕎麦湯までしっかりと頂き、塩分も補給したところで、また走り出す。

 

f:id:nutritionaler:20210919174325j:image

景色が素晴らしすぎて、何度も足をとめてしまう。

 

f:id:nutritionaler:20210919174408j:image

途中、赤とんぼがブロンプトンにとまり、私も停止😆

f:id:nutritionaler:20210919174454j:image

ススキも穂が開いて、すっかり秋模様。

 

最後にまだまだ坂道が続いて、やっと峠に。

 

峠には見晴らし台があって、

f:id:nutritionaler:20210919174529j:image

この雄大なパノラマ。

 

ここからウインドブレーカーを羽織り、一気に下る。

 

あっという間に白馬駅周辺に到着。

f:id:nutritionaler:20210920060919j:image

八方尾根とブロンプトンで記念撮影😆

長野オリンピックが蘇る、大小2つのジャンプ台も見えた。

 

ホテルにチェックインして、まずは大パノラマの温泉を満喫ー♨️

 

写真はないけど、素晴らしかった…😆

 

お風呂の後、コインランドリーで洗濯している間に向かったのは、テラス。

f:id:nutritionaler:20210919174728j:image

ここで、売店で購入した白馬クラフトビールを頂く。

テラスは私1人だ。

 

風が気持ちいい。

山々に降り注ぐ日光と青空。これ以上の幸せはあるかというくらい、贅沢な時間だった。

 

この日の道筋を振り返ると、

f:id:nutritionaler:20210919174817j:image

今までで最も獲得高度を稼いだポタリングでした。

 

ただ、距離をかけて登れば、斜度がそこまでキツくないから、私でも、ブロンプトンでもいけるなと。

 

洗濯物を部屋に干したら、徒歩で気分良くお出かけだ〜

f:id:nutritionaler:20210919174858j:image

日が暮れる前に、駅の方まで徒歩でご飯を食べに向かう。山の向こうに日が暮れる。またまた見惚れてしまう、この景色。

 

ひとまずは白馬駅の前にあるお土産屋さんで、白馬クラフトビールペールエールを。

 

心地よい風を感じつつ、居酒屋の開店を待つ。

f:id:nutritionaler:20210919204956j:image

緊急事態宣言は解除されている長野県。

それでも、お客さんはかなり少ないし、開いている店は少ないようだ。

 

白馬村の駅周辺も独特の哀愁感あり。

スキー場リゾートの町や村に漂う、あの高度成長期がピークだった感じ。嫌いじゃないわ。

 

すぐそこの居酒屋が開店したので飛び込んだ。

f:id:nutritionaler:20210919205131j:image

手作りらしいふきみそが絶妙。

ふきの苦味が大人の香りとともにハイボールを呼び込む。

f:id:nutritionaler:20210919205243j:image

最後は、おすすめのキノコ汁で。

見たこともないキノコが沢山。

美味しかった😆

 

f:id:nutritionaler:20210919205321j:image

満月の月明かりを頼りに、ホテルに戻り、また温泉を堪能して、眠りについたのでした。