being mindful

食べ物、自転車、いけばな、ヨガ、瞑想、みんなの心に栄養を。

日帰り輪行の良さ

f:id:nutritionaler:20211011121803j:image

相模湖での一枚。

 

在来線にほんの1時間乗っただけで、こんな景色にありつける輪行の旅って素晴らしい❤️

改めてそう思う。

 

今年の10月は連休がない。

だからこそ、日帰り輪行で旅に出て、非日常を味わっている。

 

日帰り輪行旅の良さは、

  • 当日朝の現地の天気で行き先を決定できる
  • 宿泊先といったゴールがないため、ノープランで走行可能。(最後家に帰れればヨシ)
  • 荷物が少ない(身軽でヒルクライム向き)
  • 帰りは駅で美味しいビールを飲んだ後、輪行でお昼寝可能
  • 帰宅後すぐに洗濯と入浴ができる。
  • フォームローラー使用で疲労回復が早い
  • 週末の残り1日は他のことに使える(いけばな)
  • 宿泊費が不要

 

逆にデメリットは、

  • 移動時間を考えるとそんなに遠出出来ない…?

 

先日は都内や神奈川県の山間に日帰りで行き、真夏には三浦半島の海辺を日帰りで行った訳だけど、どちらも素晴らしかった😆

 

これから日が短くなるけれど、暗い間を輪行時間にあてれば、それなりに遠出しても乗車時間を長く取れて結構楽しめるかもしれない…と思ったりもする。

 

ただ、遠出するとせっかくだし1泊しようってなるんだよね〜😆

 

日帰りも宿泊もうまく組み合わせると良さそうだ。