being mindful

食、FIRE、いけばな、ヨガ、自転車

ゼンブヌードルで鍋を〆る

f:id:nutritionaler:20221106184734j:image

キムチチゲ鍋の〆に、ゼンブヌードルを。

すごく美味しかった❤️

 

ゼンブヌードルは、黄色えんどう豆100%の乾麺。

 

ゼンブは、ミツカンの、D2Cモデルで商品開発を行うブランド。

 

普通の小麦の麺と比べてタンパク質量と繊維の多めの麺なのだ。

 

キャンペーンでお得に定期購入を開始できるとのことで頼んでみたゼンブヌードルは、注文後2日でポストに届いた。

f:id:nutritionaler:20221106184535j:image

えんどう豆だけで出来ているヌードルだけど、見た目は普通の乾麺のパスタ。

 

1束80グラムで糖質50グラム弱。私にはこれでも多いのめ、その半分を一度に食べる量とした。糖質25gならかなり安心だ。

 

肝心なお味は…!?

この日は、チゲ鍋のスープが入った中に入れて7分。

f:id:nutritionaler:20221106184724j:image

なかなか腰があって美味しいじゃない〜!

 

豆の風味も気に入った。

 

これから鍋が増える時期だし、麺類の糖質を抑えつつもより自然な食材をと思うと、ピッタリなのだ!