being mindful

食、FIRE、いけばな、ヨガ、自転車

薩摩の沈壽官(ちんじゅかん)

新居の光回線インターネット環境の申し込みが完了。今の家のネット回線の解約もしなくては。

 

さて。

 

鹿児島旅のつづき〜

 

お墓参りを済ませてホテルに戻り、宴会場フロアを散策。

 

地元の芸術品が並べられ、特に薩摩切子と15代続く薩摩陶芸家、沈壽官の作品が所狭しと並べられていた。

 

沈さんが作った、西郷どんの犬、つん。

f:id:nutritionaler:20220911230805j:image

可愛いな…

薩摩焼の白さが生きてる。

 

 

そこで私が購入したのは…焼き物ではなく、沈壽官が主人公の、故郷忘れじがたく候。

f:id:nutritionaler:20220910150955j:image

温泉で汗を流したあと、沈の先祖の気持ち読みながら読み、続きを帰りのフライトで読了。

 

秀吉時代に日本が韓に攻め入ったことは知っていたが、捕虜を日本に連れ帰って島津らが礼遇していたとを知った。

 

その子孫が韓国の大統領に会い、また祖国の大学で講義をし、大きな歓迎を受けて涙したとは。

 

たいへんな困難に遭遇しても、努力し続けることで未来を切り開いてきた一族。

 

沈さんの作品を見てみたくなった。

探してみようかしら。

 

素晴らしい週末だわ。