ヘルスコーチのたまご

身体と心の繋がり、料理、ヨガ、瞑想、働き方、複業 など、etc.

ヘルスコーチングに出会うまで

昨年7月に入学したヘルスコーチの学校。無事に卒業基準を満たし、来月には卒業予定💖 

 

なぜヘルスコーチングに興味を待ったかと言うと…

 

社会人になってからずっと、ヘルスケア領域で様々な職種を経験する中で、医療の人々の健康への貢献と共に、その限界を目の当たりにしてきました。

 

医療には膨大なお金と人々のリソースが投入されているわけですが、他にも対処の仕方があるのではないかな?と思ったのがきっかけ。

 

日本で一般的な医療では、診断により病名や症状が明らかになり、診断結果に応じて治療が開始されるプロセスです。

 

しかし、病気というものは不可逆的に病状が進行することが多く、医療を通じて元の健康な身体に戻すことは非常に困難であることも現実です。そこで、病気になってから莫大なお金と努力を投入して進行を抑える努力をするよりも、予防的視点での努力にリソースを投入すべきではないのかなと思ったわけです。

 

治療においてはある程度知識もありますが、予防的アプローチは素人。それでは話になりませんから、まずはきちんと学ぶことに。

 

まず学んだのが栄養学、その次に分子栄養学。個々の栄養素が人間の中でどう働くかを生化学的、生理学的に学びます。そうするうちに、現在明らかになっている科学で説明可能な生化学、生理学理論と現実の間には大きなギャップがあると感じます。

 

たとえば、ほうれん草の中に含まれる栄養素は1000種類を超えます。その全ての成分が何であるかも分かっていないし、ましてや体内でどのような働きをするかは分かっていないことの方が多いのです。そんな中で、今分かっている数種類の栄養素だけを取り出して因果関係を論じることの危うさを感じ始めます。その背景には多くの交絡因子があるのは自明です。

 

また、”一般的な人間の体内でおこる反応として”分子レベルで理論を構築するのはとても大事だと思うのですが、それが個人の身体の中でどのように制御されているかなど、全くわからないのです。個人差がこんなにもある現実を、説明できる段階までは、まだ科学は進んでいないんです。

 

それを裏付ける事実として、同じものを同じだけ食べても、人によって血糖値の動きがかなり異なったり、そんなことが実データで観測できるようになってきた今、これまで医学のベースとしていた科学的アプローチをさらに進化させるべき時なのだと思うようになりました。

 

これには時間がかかるでしょうが、今私にできることは何だろう?そう思うと…

 

人間は、生まれながらにして病気を予防する機能を持っています。それを最大限に引き出してあげるような食生活や過ごし方が、予防という意味では最も大事であると思い始めました。

 

また、一人一人の身体の反応は大きく異なる点については、その人自身が、自分の体の声を聞ける状態をつくり、どんな生活が自分を元気に導いてくれるかを知っていることがベストだと思ったのです。自分の身体のことを一番分かるのは、主治医でも家族でもなく、自分なのです。

 

そんな訳で、健やかな心と身体を養うためのコーチングが学べるヘルスコーチという存在に辿り着きます。正直学び始めた頃は結構疑っていたのですが、コーチングというアプローチは、アドバイスをするでも制限を与えるでもない、不思議なものでした。すでに米国ではかなりのヘルスコーチがいますが、日本でも今後とても大事になる役割だなと思い始めています。

 

また、友人などを通じてコーチングの機会を頂いてみて、その人が自ら行動を起こし、その経験からマインドセットがみるみる変わって、元気に、幸せになっていく様子をみるのが、私にとって大きな喜びになることを知りました。

 

コーチングされているのは、むしろ私の方なのではないかと思うほど。

 

私自身も、自分の身体の声を聞くために、ヨガやマインドフルネスをさらに深掘りして学ぶようになりました。自分で経験してみて、何か役立ちそうなら、ヘルスコーチングに役立てたいと思っています。

 

この先何があるかしら…楽しみながら学んでいきたいなと思います💖

 

 

お酒にあうボンゴレ

f:id:nutritionaler:20180621082106j:image

 

お酒にあうおつまみを、家にある食材だけで作ってみたら、濃厚スープでとっても美味しくできました💖

 

味付けはケイパーの塩気だけ。

あさりとだしと鶏ガラスープを吸い取ったモチモチ麺は、ちびちび飲むのにぴったり🥃

 

材料はこちら。

 

低糖質生麺(冷凍、40グラムほど)

ドライトマトのオリーブオイル漬け、2枚

冷凍あさり(ひとつかみ)

にんにく1片

ケイパー、小さじ2くらい

鶏ガラ氷(冷凍しておいたもの一つ)

 

この麺は、10分ほど茹でる必要があるのですが、今回はスープを吸わせるために3分茹でにして、あとはグツグツと煮込んでみました💖

 

夜はまだ少し冷えるので、こんな煮込みボンゴレ風もいいものです。

 

やっと我が家の冷凍庫も、食材が残り少なくなってきました〜💖

 

最後まで、美味しく頂く工夫を楽しみます😋

ブリーチーズと椎茸のニョッキ

f:id:nutritionaler:20180620194937j:image

 

椎茸と玉ねぎ、ニンニクをオリーブ油で炒めたら火を止め、ケイパー、手でちぎったブリーチーズと茹でた自家製低糖質ニョッキとを和えて、チーズが溶けてソース状になったら出来上がり。

 

ブリーの濃厚な味と、椎茸の香りを楽しめる一品。白ワインに合わない訳がありません〜

 

低糖質ニョッキは、いつも自家製低糖質麺を作り溜めするときに、生地がヌードルメーカーから押し出されずにどうしても残ってしまう分を使って作ります。

 

自家製低糖質麺づくりはこちら↓

低糖質生麺、つくりました! - ヘルスコーチのたまご

 

具体的には、ヌードルメーカーに残った生地を手で集めて粘土のように1センチほどの小さな形に丸めたら、フォークで押しつぶして出来上がり。

 

そのまま冷凍、10分ほど茹でたらふつうのニョッキと同様に使えます。フォークで潰せば、モチモチ感を殺さずにソースが絡みやすくなって美味しいです。

 

低糖質麺の粉を無駄にせずに済むニョッキ💖

可愛い💖ミニ大根のサラダ

f:id:nutritionaler:20180512114957j:image

 

とっても可愛いミニ大根を見つけたので、石のプレートに並べてみました💖

 

並べるだけサラダ🥗

 

左にあるのは、先日作ったクルミ入りの大葉味噌。可愛い大根をそのままつけてぽりぽりと頂きます。

 

大葉味噌は↓こちら

新鮮な大葉が手に入ったら、大葉たっぷり大葉味噌 - ヘルスコーチのたまご

 

オーガニックだし、土もゴミもついてなかったので、洗わずそのまま。腸内細菌に新たな仲間が増えたら嬉しいなぁ😃

 

もちろん、葉っぱまで食べちゃいます。大きな大根の葉の味を想像してちたら、その予想と違って、葉っぱまでピリ辛。とっても美味しく頂きました。

 

うーん、やはりこの大葉味噌をつけると、瞬時におつまみ風になりますね😻

アシュタンガヨガで変化していく身体

GW中にほぼ毎日、アシュタンガヨガレッスンに参加した時は、日に日に身体が変わっていって、昔から身体の硬い私が、前屈で顎を膝に付けられるところまで、出来るようになりました。

 

当たり前ですが、この身体とは生まれてからずっと付き合っていて、立位の前屈では指先が床につかないほど固かった私。そんな私に、こんな日が来るとは思いもしませんでした。

 

未だに、顎が膝につく感覚と同時に、これ誰の身体ー?っていう気持ちを味わっています😊

 

GW後は、毎朝のヨガで意識していることもあり、前屈の深さはそのままキープ、他にも肩周りや股関節(開脚)がまだまだカチカチの私ですが、続けていくことで、ゆっくりマイペースに、人生ではじめての身体の感覚を味わえたらいいなと思って継続中。

 

たまにサボることもあります。それでもサボった自分を認めつつ、またやんわりと始めれば、それでいいじゃないの、ということにしています。

 

2月から始めたアシュタンガヨガ。

 

すっかりハマっています。深い呼吸とともに身体の感覚を味わい尽くす感覚が好き。不思議と気持ちが、心が、柔らかく、ほぐれていくんです。

 

レッスンに来ている60台の女性は、私より多くのポーズをしなやかにこなしていたりします。年齢に関係なく出来るヨガはいいですね。😁

 

 

お家で、ウニ料理💖

f:id:nutritionaler:20180616171750j:image

ウニとサーモンのブラウンマッシュルームグリル

 

生うにとダイスカットのトラウトサーモンを塩のみで味付けし、真ん中をくり抜いて軽く焼いたブラウンマッシュルームに詰め、軽くグリル。

 

マッシュルームのジューシーさに、ふわふわにグリルされたサーモンとウニのソースがぴったり合います💖ブラックペッパーでシマる…

 

f:id:nutritionaler:20180616171000j:image

濃厚ウニのパスタ

 

ゆでた太めの自家製低糖質麺を、オリーブオイルで香りを出した刻みニンニクとウニだけのシンプルなソースに絡めました。敢えてクリームも塩も加えずに、ウニの味をそのまま感じられるパスタに🍝

 

お酒に合わせる濃厚パスタは、3口くらいのこのくらいの量がベスト💖

 

 

f:id:nutritionaler:20180616171216j:image

こちらは、アボカドのウニソース。ウニを混ぜてソース状にしたものを、アボカドにかけるだけ。

 

ねっとり濃厚です…

 

f:id:nutritionaler:20180616171313j:image

サーモンウニユッケ

 

こちらは、先程のマッシュルームの詰め物の残り。ダイスカットのトラウトサーモンに、生うにを混ぜて塩とワサビで味付けしたものを、海苔巻きに。

 

今回色んなお料理にアレンジして、とっても美味しく頂いたウニ。

f:id:nutritionaler:20180616172141j:image

この一枚で、約800円。冷凍で届いたもの。

 

冷凍ウニをお家で食べる試みは初めてでしたが、予想以上に美味しかったし、何よりコスパが素晴らしい。

 

ウニは、植物でもないのにベータカロテンを持ち、ビタミンEも豊富。抗酸化物質豊富で、身体にも優しいウニのコースになったわけです。

 

サーモンやアボカド、海苔やマッシュルームなど、良質なオイルたっぷり、ミネラルや食物繊維の多い食材と組み合わせると完璧かも💖

 

このウニ、また購入しようかしら…

引越し準備をしながら、心の整理💖

 

f:id:nutritionaler:20180616145603j:image

気持ちのいい乾いた風が吹く休日の朝。大豆パンを厚切りトーストにして、ブランチ。たまたまパンには大きな穴があいていて、今後の見通しの良さを感じました💖

 

頂き物のビワも美味しく頂きました。ビワの季節なんですね。家のベランダもそろそろお別れだなぁと思いながら、しみじみと。

 

さて、引越し業者さんからダンボールが届けられて以降、荷作りが本格化しています💪

 

荷物片付け中、小腹が空いたので…

f:id:nutritionaler:20180610133725j:image

水切りした豆腐を薄く切り、油なしで焼いて、その横で焼き付けた明太子をのせて、おにぎり風にいただく低糖質ファストフード🍙

 

家の中のあらゆる場所に積まれたダンボール😳を眺めながら。

 

引越しのたびに思いますが、要らないものが色々と溜まっていてびっくりしますね〜

 

逆にいうと、物には要るときを過ぎたら要らなくなるというサイクルがあるということですよね。意外とそのサイクルは短い。

 

そういうことを考えてお買い物をしなければ…!買わなくて済むもの、買ってしまわないように〜

 

リサイクルショップ行き、古本屋行き、ゴミ収集行き、新居行きのパターンに分ける作業、サクサク進めています。

 

今回の引越しでは、ついに大学院の教材を全て捨てました!!!!

 

思えば、卒業してから開いたことはほとんどありませんでしたからね。

 

2つも大学院に行った意味はあったのかと自問自答してみたり…🤫

 

心地よい音楽と窓から入る気持ちいい風を満喫しながら、夜までパッキングする週末も良いものですね。

 

引越しは、心の整理もできるいい機会。