ヘルスコーチのたまご

医療分野で仕事をしてきて、予防医学や健康管理の大切さをより感じるように。まずはInstitute for Integrative Nutrition (IIN) のHealth Coach Certificate Training Programにて勉強中。食や健康についてのブログ。

キノコクリームパスタ

f:id:nutritionaler:20170720210812j:image

 

バターでじっくりソテーしたエリンギとニンニクに、豆乳とキノコペーストで味付け。モッツァレラチーズで糸引くもったり感。

 

生ハムとパセリで飾り付けして頂きます💕濃厚なのに、ヘルシー。

 

パスタはやっぱり、自家製低糖質生麺でモチモチ。

 

ビタミン補給彩り炒め💕

f:id:nutritionaler:20170720210559j:image

 

パプリカ、ブロッコリー、きくらげ、卵を、たっぷりの生姜千切りとともにオイスターソースと隠し味にマヨネーズで炒めました。

 

夏のダルさに、抗酸化物質をたくさん補給できます。パプリカが甘くて美味しい〜

豚しゃぶ薬味ダレ

f:id:nutritionaler:20170720202359j:image

おろし生姜、刻みしそ、刻みミョウガを白だし、ごま油と和えた薬味ダレを、豚しゃぶにかけて💕

 

油がおちてあっさりしたお肉に、生姜たっぷり体ポカポカメニュー!

 

豚肉でビタミンも沢山補給できます。

 

 

ふんわり優しいフウヨウハイ

f:id:nutritionaler:20170719203259j:image

 

カニの身を混ぜた溶き卵を、熱した油にじゅー!っと入れ、素早く混ぜたところで火を止め、蓋をして蒸し焼きに。味付けはカニの塩味とダシだけで十分。

 

ふわっとしたかにたまを、お皿でフライパンを蓋をしたまま、ひっくり返す!

 

その上に、お水、お酢、醤油、ラカント、お醤油を煮詰めた優しい味のあんを、片栗粉でとろみをつけて上にのせます。

 

ふんわりとろとろ、フウヨウハイ。おうちでご馳走です💕

 

カニの栄養としては、銅や亜鉛が豊富。あとは植物ベースの食事では不足する可能性のあるビタミン12。

 

卵とカニの身だと完全non-plant basedですが、美味しかったんです…!

ボリュームあるのに、あっさり!ガーリック豆腐ステーキ

f:id:nutritionaler:20170719202910j:image

水切りをして軽く片栗粉をつけた硬めの木綿豆腐をバターでガーリックとともにじっくり焼きました。

 

醤油と、酒とおだしで、残ったバターとともにタレをつくり、じゅーっとかけて。

 

ニンニクの香りでパワーが出るのに、食べたあとは軽い。そんなメインの出来上がり。

 

クオールアップ⤴️も望めます💕

 

 

冷やしレモンチキン担々麺

f:id:nutritionaler:20170719095136j:image

 いつもの自家製低糖質麺(冷凍)を湯がいて、冷水にさらしたあと、冷やしておいた担々麺スープに投入。

 

サラダチキンとセロリの葉っぱ、レモンを添えて🍋サッパリと。

 

担々麺スープは豆板醤、おから入り豆乳、ゴマペーストなどで作ってみたところ、辛くて濃厚なスープが出来ました💕

Plant-based dinner

今度は動物性食材を全く使わず、完全なるPlant-basedの食事にしてみました💓

 

f:id:nutritionaler:20170717201819j:image

アシード入りのマルチグレインコーンチップスと、玉ねぎ、トマト2種が入ったグアカモレ。

 

f:id:nutritionaler:20170717201915j:image

もっとアボカドが食べたくて、湯葉とアボカドのゆかり和えも追加🥑

 

 

f:id:nutritionaler:20170717201917j:image

 最後に、絹ごし豆腐に、オレガノが効いたトマトソースのシチューを回しかけて。

 

ナスがとろとろ、レタスシャキシャキ、キノコがチュルチュルして美味しい…。トマトソースは動物性食品を入れなくてもトマトの旨みが効いていて大満足でした。

 

スープやシチューは冷蔵庫の残り物も綺麗になくなって嬉しい💕