ヘルスコーチのたまご

Institute for Integrative Nutrition (IIN) のHealth Coach Certificate Training Programにて勉強中。食べ物、ヨガ、起業準備について。

ブラックタイガーのアヒージョ

f:id:nutritionaler:20170921202630j:image

ブラックタイガーのぷりぷりを通り越したブリッとした歯ごたえが味わえる一品。お野菜は何でも入れちゃってオーケー。

 

材料を放り込んで火を通すだけ💕ニンニクとオリーブオイルとハーブ塩だけがベースのシンプルなアヒージョが好きです。

 

疲れた夜にも、いろんな野菜を入れて、ちょっとしたお鍋のように、楽しんでいます。

 

残りのスープは、魚介の旨味が凝縮してます!

 

パスタにするととても美味しいです💕

白ナスとベーコンのミルフィーユ ブルーチーズソース掛け

 

 

 f:id:nutritionaler:20170918173851j:image

白ナスとベーコンを蒸し焼きにして、交互に積み上げ、上からブルーチーズソースを掛けました。

 

濃いめのブルーチーズのソースが、白ナスと良く合います。

 

白ナスは油をふくませなくても、火が通るとトロトロで美味しいです。ナイフで難なくスーッと切れます。

 

また、お酒が進んでしまいますね…

 

 

レッドレンティルのトマト昆布スープ

f:id:nutritionaler:20170918170603j:image

 

レッドレンティルにハマってしまいまして、また作りました。

 

今回のスープは、RACCA(Racca Style +)さんに教えて頂いたレシピを、お汁少なめバージョンで食べるスープ風に作ってみました。ニンニクとトマト、それに昆布という組み合わせは初めてだったのですが、とっても優しい味がゆえに、レンティルの風味が生きてます💕

 

 

 

ニンニクと玉ねぎみじん切りを炒めて白ワインでさっと水気を飛ばしたら、ダイストマト(缶)、ハサミで小さく切った昆布、小さく切ったキャベツと小さく切った白ナス(皮なし)、レッドレンティルを入れて、15分ほど弱火でコトコト。

 

最後にお塩で味を整えて、出来上がり。

 

狙い通り、白ナスがスープを吸ってトロトロになって、少し冷めたくらいでいただける、夏の終わりにぴったりのスープ💕

 

f:id:nutritionaler:20170918171510j:image

今回、出汁用の羅臼昆布を買ってみました。昆布だしin トマトスープ、はまりそうです。

 

料理って奥が深い…無限の組み合わせがありますね。料理って、CreativityやFlexibilityが鍛えられる気がします💕

 

 

砂肝のレモンバジル炒め

f:id:nutritionaler:20170918165045j:image

 

砂肝のコリコリ感を、エリンギとともにオイスターソース、ガパオソース、唐辛子で炒めて、最後にフレッシュバジルと混ぜたら、アジアンなおつまみに💕

 

食べる前に、レモンをたっぷり絞るのがオススメです。

 

ベランダで明るいうちから飲めるのは最高に幸せです。

 

台風の後の素敵な空を眺めながら。

 

 

7日連続でホットヨガをやってみました

先日、某ホットヨガスクールに入会してから、通い放題のプランに設定していることもあり、毎日ホットヨガのクラスに参加してきました。

 

何よりも、気持ちよすぎて、楽しくて💕

 

その結果、体に変化が2つ。

 

1.  整体師さんに褒められるほど、首、肩、骨盤がいい状態に。

 

過去2週間という短期間の間に、首、肩が驚異的な可動範囲の広がりをみせ、身体が回復しているとのこと。施術だけではこうはいかないとのことで、ヨガとの併用による効果だろうとのことでした。

 

自分でも自覚があるのは、前傾気味だった骨盤が改善され、前に入り込んでいた肩が後方に開き、首が左右および上からかなり後ろに回るようになり、骨盤周りの緊張が緩和されて上半身を深くねじれるようになったこと。

 

整体で改善された身体の状態が、すぐにヨガのポーズのしやすさで確認出来るのが感動ものです。今回私が出来るようになったのが、鳩のポーズ↓

腿の前面と肩が柔らかくなると出来ました

f:id:nutritionaler:20170918011100j:image

 

 

 

 

  2. 体脂肪率が2〜3パーセント減少!

 

体重はほとんど変わっていないので、単純に脂肪が筋肉に変わっているようです。これにより深部体温も上がって免疫系も機能しやすい環境になっているはず…

 

(深部体温を測れるデバイスが欲しいなぁ。)

 

以上、

 

姿勢が改善されることで身体が軽くなり、冷え性も感じなくなる。そんな幸せを享受しています💕

 

 

 

 

 

鶏胸肉のハーブソーセージ💕

f:id:nutritionaler:20170917181058j:image

タンパク質補給ができるあっさりしたお肉を食べたくて、鶏胸肉のひき肉とセロリの葉でハーブソーセージを作りました💕

 

ひき肉、刻んだセロリの葉、塩、おろしたニンニク、クミンパウダー、黒胡椒、一味とうがらし、パプリカパウダー、白ワイン少々を粘り気が出るまで混ぜたら、タネは出来上がり。つなぎはなしです。

 

ラップでソーセージ状に形作ったら、それをフライパンで蒸し焼きにするだけ。白ワインが入ってるので、火を加えると自動的に蒸し焼きになります。

 

セロリの葉がいい仕事してます。

 

f:id:nutritionaler:20170917181714j:image

 

こんなにも、断面はセロリの葉💕

 

レッドレンティルのベーコンクリームリゾット風

f:id:nutritionaler:20170916194810j:image

 レンティルのベーコンクリームリゾット風💕

 

ミネラル、ビタミン、食材繊維が殆どないことと、その繊維のなさからくる急激な血糖値スパイクを理由に白米を食べなくなってから、リゾットが恋しくなってたのは確かです…💕

 

レンズ豆を使って、リゾット風に仕上げてみました。とってもいいです。

 

みじん切りのニンニクと玉ねぎをじっくり炒め、みじん切りのベーコンを少し投入して白ワインでざっと火を通し、そこへコンソメスープとレンズ豆を入れたら、レンズ豆が程よく柔らかくなるまで弱火で汁気がなくなる程度に煮込みます。15分くらいでしょうか。

 

最後に豆乳少しとパルメザンチーズを多めにいれたら出来上がり💕

 

最後に、ベランダのスープセロリの葉をのせました。

 

これは白ワインとの相性抜群です。今回は玉ねぎを多めに入れたので、甘みもたっぷりです。

 

これからは、リゾットをレンズ豆で作ろうかしら…簡単で美味しくて、栄養豊富。