ヘルスコーチのたまご

身体と心の繋がり、料理、ヨガ、瞑想、働き方、複業 など、etc.

コリコリ美味しい、肉厚キクラゲのごま辣油炒め

f:id:nutritionaler:20180813172441j:image

中華食材屋さんで買った乾燥キクラゲを使って、ニンニクとオイスターソース、醤油で味付けし、最後にごま、ネギ、辣油をあえました。

 

辛味がピリッと、ビールやハイボールにぴったり!

 

今回初めて中華食材屋さんで乾燥きくらげを購入したのですが、私が知ってるのとは大分様子が違いました…

 

戻す前はこんなだったのが…

f:id:nutritionaler:20180813171939j:image

数時間後にはこんなにふくらみ…

f:id:nutritionaler:20180813172002j:image

 

一枚が、こんな大きさです!!

f:id:nutritionaler:20180813172026j:image

肉厚で美味しそう!!!

 

まな板一面に並べて見ました💖

f:id:nutritionaler:20180813172113j:image

比較のためにジャムの瓶(今はこの瓶でひしおを育てている)を横に。

 

フライパンでおろしニンニクと炒めているところ。黒光りしてますね…

f:id:nutritionaler:20180813172222j:image

 

 

キクラゲってきのこですから食物繊維はもちろん豊富に含まれていますが、そのほかビタミンDカリウムも豊富なので、骨の強化や私のようにむくみやすい方にはもってこいの食材なのではないかと思います!

 

見た目は👻お化けのようですが、愛すべき食材ですね。

 

干し椎茸みたいなものかと。干したきのこですから。

 

腸内細菌のためのひんやりデザート

f:id:nutritionaler:20180812224053j:image

夏にぴったりのひんやりデザートが食べたくて。

 

見た目はコーヒーゼリーだけれど、その材料は:

カフェインレスコーヒー

寒天

アーモンドミルク 

オリゴ糖

 

カフェインレスだから夕方以降も気にせず食べられて、アーモンドミルクであっさりと頂けました。

 

寒天とオリゴ糖は、腸内細菌へのご飯です。

 

また、ココアとカカオマスも加えてスムージーにしてみたら、オシャレコーヒードリンクが出来ました💖 カカオマスカリカリと寒天の歯ざわりが楽しい。

 

f:id:nutritionaler:20180814102625j:image

 

腸内細菌、元気に沢山育ってくださーい

お盆の毎朝ヨガスタジオ通い

世の中はお盆休みですが、私はいつもこの時期は通常勤務。会議も少ないし、ゆったり快適に過ごせますから💖

 

そんなわけで、毎朝ヨガスタジオでマイソール(各自)練習をしてから仕事するという、とても健康的なお盆の1週間にしています。

 

お得な1週間の通い放題チケットを購入したのがきっかけ。もともと朝はそんなに強くないのですが、頑張って毎朝8時くらいにスタジオに到着して、90分ほど汗を流しています。

 

家でもだいたい毎日、15分ほどのヨガと10分の瞑想をしてますが、やはりそれだけだと身体は変わりません。寝不足でも、身体が浮腫んでいても、ヨガをすると身体が元気になるので、それだけでも十分だと思っていたのですけれど…

 

やはりスタジオに連日通うと、先生にアジャストしてもらえるお陰で身体が変わっていくのが感じられるし、仲間がいるときつくても頑張れます。

 

この毎朝スタジオ通い、お盆が終わっても続けてみようかなという気持ちになって来ました。

 

1週間が終わってから、自分の気持ちがどうなっているか、楽しみです。

 

 

えんどう豆でスムージー的製法の冷製スープ

 

f:id:nutritionaler:20180812225109j:image

えんどう豆(split pea)は小さい割りに火が通りにくいので、1晩水につけたあと、フィスラー さん(圧力鍋のことをこう呼んでいます)で加圧30秒。

 

鍋では粒が残っていたのに、スプーンですくっただけでとろとろになってしまう状態。

 

やはり皮のない豆は圧力をかけないほうが形を残すにはよさそうですね。

f:id:nutritionaler:20180812225114j:image

とりあえずこのまま頂きますと…

 

うーんやっぱり美味しい💖

 

えんどう豆の風味を存分に感じられます。

 

なんというか、ずんだの餡子の砂糖なしバージョンって感じ。←そのままやん

 

ちなみに、最近豆の料理についてさまざまな本や海外レシピを読んでいるのですが、豆に砂糖を入れて煮るのはアジアだけらしい。

 

話を戻しましょう。

このえんどう豆、どうしたかというと。

 

そのまま付け合わせにしたり、ねりごまやピーナツバターと混ぜて塩で味付けしてディップに→これ鉄板。フムスと似た風味になり美味。

 

f:id:nutritionaler:20180813232444j:image

こんな風に大豆パンバンズに塗って食べたりも💖

(左がえんどう豆とピーナツバターペースト、右はクリームチーズ)

 

残りは冷製スープに。

その作り方が超簡単で…

 

f:id:nutritionaler:20180812230545j:image

スムージー用の容器に、ドライオニオンを一握り入れて、

f:id:nutritionaler:20180812230616j:image

豆乳を入れて蓋をし、このまま冷蔵庫で冷やしつつ、玉ねぎをふやかす。

 

あとは、蒸したえんどう豆を好きなだけ入れて、塩を少々、あとはスムージーと同様にガーっとすれば出来上がり💖

 

f:id:nutritionaler:20180813172506j:image

 

ドライオニオンは、甘みがあるのにシャキシャキしているという不思議な感じなので、ちょっと新食感でした💖

 

夏野菜とモッツァレラチーズのカラフルホットサンド

f:id:nutritionaler:20180811135623j:image

 

ビーツとコリンキーは薄く切って軽くソテーしたものを、モッツァレラチーズとともに黒胡椒を効かせて、大豆パンでホットサンドに。

 

休日のランチを、冷蔵庫の残り物で、カフェ風に頂きまーす☕️

 

ビーツは年に2度収穫できるそうで、このビーツは夏の収穫の最後のもの。

 

f:id:nutritionaler:20180811135800j:image

こんなにモリモリのせても、プレスして焼いちゃえばちゃんとサンドになるのが素敵。

 

ビーツは、今回茹でずに薄切りにして焼いてみたのですが、味が凝縮して美味しかった💖

 

調理法も色々と工夫すると違う側面がみえてくる。

 

 

すだちを効かせた黒ひよこ豆のマリネ

f:id:nutritionaler:20180812233847j:image

茶色いものは、黒ひよこ豆です!

 

f:id:nutritionaler:20180812171539j:image

すだちをお安くたくさん手に入れたので、黒ひよこ豆とセロリ、黄色パプリカ、トマト、玉ねぎでマリネにしました。

 

味付けは、すだちの果汁とすだちの皮を少しおろして、塩とレッドワインビネガーを少し。

 

ビーツと、茹でたえんどう豆を挟んだフレッシュなマッシュルームとともに、色鮮やかに盛り付けてみました。

 

ビーツはステーキみたいにナイフとフォークで食べるのが好き。

 

が、あっという間に完食して、おかわり笑。

f:id:nutritionaler:20180812170421j:image

こちらは、旬のイチジク(皮付き)に、生のマッシュルームを添えてピンチョスにしたものと💖

 

白マッシュルームは、新鮮なら是非生でサラダがおすすめ。

 

f:id:nutritionaler:20180812134408j:image

蒸し立ての、スパイス専門店でみつけた黒ひよこ豆

 

蒸しただけで、とっても美味しいです。蒸し立ての豆はいつも、その豆の持つ味をストレートに感じられます。

 

普通のひよこ豆と比べて皮がしっかりしているので、一晩水に浸した後、圧力鍋で10分(普通のひよこ豆は1分から3分)と長めに加圧しました。

 

ホクホクだけれど、普通のひよこ豆に比べて小粒で歯ごたえがあるので、食べ応えがあります!

 

普通のひよこ豆は、他の豆に比べて食物繊維が豊富なんです。ということは、この黒ひよこ豆の食物繊維はさらに多いはず。

 

腸内細菌は大喜びでしょうねー。

 

結構噛むことになりますが、噛めば噛むほどに味がするような、そんな豆です。

 

f:id:nutritionaler:20180811140327j:image

大好きなスパイス専門店でみつけて買ってきた黒ひよこ豆

 

比較のために、乾燥状態で普通のひよこ豆を横に並べたら…

f:id:nutritionaler:20180811140309j:image

こんなに小さくて茶色い!

 

皮が硬いので、フムスには向かないかなぁ…

カリオカ豆でブラジルの母の味フェイジョンを

f:id:nutritionaler:20180809235544j:image

ブラジルの豆料理、フェイジョン/feijoada作りました💖

 

ニンニクと玉ねぎ、ベーコンの風味でカリオカ豆をとろりと煮込んだもの。見た目はイマイチなのですが、豆とベーコン、玉ねぎの旨味が一体となって、とっても美味しい!!!

 

本来はご飯などにかけて食べるらしいのですが、私はそのままおつまみに。

 

f:id:nutritionaler:20180809235532j:image

このカリオカ豆、日本でいう、うずら豆のもう少し小さい感じの豆。初めて使いました。

 

f:id:nutritionaler:20180809235727j:image

模様が綺麗💖

 

水で一晩戻すのが面倒で、熱湯で60分ほどつけてあとは圧力鍋さまさま。加圧時間10分でやわらかくなってました。

 

あとは炒めた具材とともにとろりと煮込みました💖

 

豆の旨味とお肉の旨味、玉ねぎの甘みがマッチすることは、地球の反対側のブラジルでも、周知の事実なんでしょうね。

 

ほんと、お豆は奥深い…

 

カリオカ豆は、他にも使い道がありそう。

 

まだまだ、豆ジャーニー(豆研究)は続きますよー