being mindful

瞑想好きYogini。みんなの心に栄養を。

酒蒸し三昧。お家ご飯

胃を休めたかったので、おうちご飯にした夜。

 

ブロッコリーを一房食べたくて…

f:id:nutritionaler:20200111192822j:image

エビとブロッコリーの生姜酒蒸しに。

生姜はみじん切りにして沢山入れました❤️

ポカポカです〜

 

何かお肉を食べたい…そんなわけで、

f:id:nutritionaler:20200111192841j:image

ささみ…もまた酒蒸しにしてみました!

 

塩麹につけた状態でジップロックに入れ冷凍してあったささみ。

 

酒蒸しにすると、焼いた時よりもさらにしっとりほろほろに仕上がりました。

 

タンパク質とお野菜をたっぷり摂れた夕食は、満腹になっても胃もたれはしないから安心!

 

こんなほっこり夕食で英気を養う週末です。

ほうじ茶アーモンドミルクラテ

f:id:nutritionaler:20200112010412j:image

 

濃く煮出したほうじ茶と電子レンジで温めたアーモンドミルクを混ぜて、ほうじ茶アーモンドミルクラテを。

 

アーモンドミルクは、糖質も少なく、ビタミンEたっぷりで、ナッティーな香りが大好き。

 

ほうじ茶のお湯を減らせば、ミルク感が増しますし、生クリームなんか入れちゃっても。カスタマイズもご自由に。

 

保温できる容器に入れて、ベッド脇に持っていってゴロゴロと読書するときにお供にしてます❤️

 

ほっこり幸せを味わえる。お財布にも優しい。

瞑想していない時もマインドフルになる試み

最近、瞑想していない時もマインドフルな思考をする試みをしています。行動を取る前に、少し深呼吸をして考えてみる、それだけなんですけれど…

 

実際にはこんな場面で。

 

場面その一。

職場で挑戦的とも取れるメールを受け取った時

 

連絡をしてくれた相手の気持ちにまず感謝をして、文面の言葉がやや厳しいことには、きっと私の知らない背景や理由があるはずなので触れずに、業務上粛々と、そして温かい心を持って、お返事を書いた。

 

場面その二。

眠れない夜に、眠れないことに不満を募らせることなく、『今』温かい布団でぬくぬくしている幸せに浸った。

 

眠れなくても、幸せなんだということがよーくわかる。翌日、眠たくてしんどくなったら、またその時考えたらいいじゃない。

 

場面その三。

キンコースに資料をプリントアウトしに行ったら、店員の方の手際の悪さが故に予想以上の時間を費やし、その後のヨガレッスンをキャンセルすることに…なったのだけど、そのおかげで家でゆっくりと料理が出来て、ネットフリックスを観ながらくつろぐ時間が出来たことも事実。これは店員さんのおかげでは?

 

店員さん、応援してます…!とさえ思える不思議。

 

 

マインドフルになると、こんな風にフレキシブルな考え方が出来るようになる気がします。そしてその結果、いつも私はしあわせなんですね。

 

これからも、瞑想とともに、マインドフル思考を続けていこう。

 

日常に戻る感覚

長期休暇の後に、普段の生活に戻ると、それだけで新たな視点がうまれてることに気づく。

 

通勤に使う山手線の匂い。

 

電車で瞑想するときのほっとする感覚。

 

次の駅を伝えるアナウンスの声。

 

どれもが懐かしい…

 

朝のコーヒーを買って、会社のデスクについたら、そこにはこれまでと同じ空間があって。

 

同僚の元気そうな顔も眺められて😊

 

こんな朝が毎日あるだけでも、ありがたいなぁと思います。

 

2020年も幸せな一年になりそう。

 

 

川越の小江戸に小旅行

f:id:nutritionaler:20200113215414j:image

とある会議の一コマ…プレゼンターと、それを聞いてるおじさんみたいじゃないですか!?

 

これ、喜多院の500体におよぶ地蔵さまの中のお二人です。なんかかわいい😍

 

成人の日に、米国人の同僚2人と一緒に川越の小江戸へ小旅行してきました。

 

蔵造りの小江戸通りを歩きながら…

 

醤油の香りが香ばしいおだんごを食べたり

 

小江戸ビール飲んだり

 

茶そば食べたり

 

おからドーナツつまんだり

 

しながら、氷川神社喜多院をお参りしてきました。

 

f:id:nutritionaler:20200113220325j:image

氷川神社で釣り上げたおみくじは、末吉。この入れ物がかわいい。安泰ならぬ安鯛だそうで。

 

嬉しそうに釣り上げた同僚は、クリスマスツリーのオーナメントにするそうです。それはそれでかわいいですね。

 

お寺や神社もたまにはいいものですね。

 

みんなで2020年用のお守りも購入。

 

今年も元気にいたいです〜

 

 

レンズ豆と蕎麦の実の煮込み

家に帰って冷蔵庫が空っぽの時、買い物に行かなくても作れるもの…それは乾物の煮込み❤️

 

f:id:nutritionaler:20200101183401j:image

レンズ豆と蕎麦の実を煮込んで、冷凍庫にあった帆立とエビでダシを。最後に蒸し大豆ととろけるチーズをトッピング。

 

ああ、常夏バリから帰宅した胃腸にはこういうのがいいんですよね。

 

レンズ豆は、昨年の春にパリのスーパーで買ってきたもの。硬めが好きなので10分未満の煮込み時間で。蕎麦の実はそれよりかかりません。

 

温かい煮込みものは冬にぴったり❤️

 

残り4日のお正月休みは、乾物にフォーカスして過ごそうかしら。

 

ココナッツバタートースト

f:id:nutritionaler:20200111142205j:image

ココナッツバターをたっぷり塗った。こんがりトーストしたプロテインブロートに。

 

いつもの週末らしく、美容院に行った後に、これがランチ兼おやつに。

 

使っているのは、バリのウブドにあるココナッツ屋さんで買ってきた、ココナッツ100%のココナッツバター。

f:id:nutritionaler:20200111142250j:image

甘みはほんのり自然。香りはがっつりココナッツ。

 

冬の間はココナッツオイルが固まるので、スプーンで掘る感じ。掘ったら、小皿に入れて解凍用の電子レンジのチンでとろーんとします。

 

バリ滞在中は、ココナッツ🥥にはまりました。

 

同じココナッツ専門店で買ったココナッツチップスを朝食のトーストにかけていたのがこちら。

f:id:nutritionaler:20200111142601j:image

さて、明日は仕事なのですが、その資料を最終化しまーす