ヘルスコーチのたまご

Institute for Integrative Nutrition (IIN) のHealth Coach Certificate Training Programにて勉強中。食や健康についてのブログ。

IIN -Module 5 Mastin Kippの言葉

アントレプレナー Mastin Kippの講義で彼が言ってたいた言葉に共感したので、ここに記します。

 

"The quality of your life is directly related to the amount of uncertainty you can comfortably live with.”

 

意味としては、あなたのクオリティオブライフは、快適にうまくやることが出来る不確実な状況が多いほど、よくなるということ。

 

やけにしっくりきました。

ぬか床に愛情を抱く

f:id:nutritionaler:20170818003554j:image

 

1月前に始めたぬか漬け、地味に続いてます💕

 

色々漬けてると、野菜の水分でヌカが水っぽくなるので、今日は追加のヌカを購入。

 

f:id:nutritionaler:20170818003711j:image

ピリ辛で美味しくなりそう💕

これを混ぜて、アップグレードされたぬか床に、すでに愛着を感じますね。

 

f:id:nutritionaler:20170818003825j:image

 そこへ投入したのは、絹ウリ。

 

f:id:nutritionaler:20170818003907j:image

 

まんなかをスプーンで取り除き、縦に4等分して、ぬか床に埋め込みました。

 

絹うりは、きゅうりとメロンのあいだみたいな瑞々しさです。色んな野菜を試して結局キュウリが1番美味しく感じていますので、この絹ウリは期待大です!

 

明日には美味しくなっているかしら💕

 

アユールヴェーダ - 朝のオイルマッサージ

f:id:nutritionaler:20170817232510j:image

アユールヴェーダの中でも、朝のオイルマッサージを習慣にし始めてから、あっという間に2週間が過ぎました。

 

結果、体調が良くて出張などのない時間的余裕朝であれば、殆どの日で実施しています。

 

だって、マッサージ気持ちいいし、肌がしっとりツルツルになるんですもん💕

 

特に、普段乾燥を感じやすい、肘や膝は分かりやすい変化を感じます。あと、お尻もツルツルになっている気がします…!

 

高級なクリームなんて要らないんだなぁって、体感しています。化粧品の原価は軒並み25パーセントでしたよね。75パーセントは広告や販売に支払っているのです!

 

加工食品会社と化粧品会社の財務諸表比較 - ヘルスコーチのたまご

 

使用しているオイルの種類は、

 

はじめの1週間→ココナッツオイル

 

その後→ベースは太白ごま油。気分によってラベンダーの香りがするマッサージオイルを1プッシュだけ追加。

 

という感じにしています。

 

アユールヴェーダの教えでは、太白ごま油はオイルマッサージに使う前にキュアリングと言って100度に熱した冷ます、という作業をすべきとのことなのですが、少し面倒なのもあってまだやっていませんでした。

 

ただ、オイルマッサージ自体を気に入ってしまったので、ここはキュアリングするべく、新たに温度計を購入。

 

f:id:nutritionaler:20170817234943j:image

 

90度まで熱したら、火から下ろす。余熱で100度を超えるので、そのまま冷めるまで放置します。先ほどキュアリングをし、今冷ましているところです。油は熱すると膨張し体積が増しますので、瓶に戻す時はご注意を。

 

なぜ卵焼き器?とお思いの方。ふふふ。角から元の瓶に戻しやすいだろうと思った為です。

 

キュアリング後はオイルの不純物が減りサラサラになるようなので、明日の朝はその変化を体験できるか実験してみます💕

 

以外にも、ハマるものですね…

豚しゃぶアジアン風💕

f:id:nutritionaler:20170817191642j:image

 

出張に行って帰ってきたら、少し胃腸が弱っている感じ…ということで、ハーブの力!

 

豚しゃぶに、魚醤を使ったタレとパクチーを山盛りのせて、アジアン風に。

 

サクサクのフライドオニオンがいい仕事してます〜💕

 

パクチーは、ミネラル、ビタミン豊富な上に、有害金属を除去してくれる効果もあります。また、さすか臭いだけあって、抗酸化性のフラボノイドがたくさん!たまにはこんなくさ〜いアジアン風もいいですね。

 

 

 

あおさとホタテのバター醤油

f:id:nutritionaler:20170817191112j:image

新鮮なあおさが手に入ったので。

 

このあおさが思いの外肉厚で、ワカメのような歯ごたえでした。海の味をそのままバター風味でいただいている、そんな感じです💕

 

白ワインに相性ぴったり。

 

アオサは、腸内細菌の餌としてとてもいいのではないかしら?

人間がエネルギーを得る仕組み

人間の細胞が作っているエネルギーについて。

 

人間の体はおよそ36兆個の細胞でできており、その7割を超える26兆個の細胞は赤血球

 

赤血球は嫌気性(酸素のいらない)解糖系によるエネルギー(ATP)産生しかできませんので、グルコースからしかエネルギー(ATP)を得られません。何故ならミトコンドリアを持たないために、クエン酸回路&電子伝達系を回すことはできません。そもそも赤血球は酸素を運ぶためにありますから、自分のエネルギー産生にクエン酸回路&電子伝達系を使うと酸素が必要となってしまい、他の細胞に届ける前に使っちゃうことになってしまうのです。

 

一方、赤血球以外の細胞は、ミトコンドリアを持つので、嫌気性解糖系に加えて、脂肪酸アミノ酸から作られたアセチルCoAをもととしたクエン酸回路を回すことが可能。このクエン酸回路及びその次に電子伝達系を回してエネルギーを得るには酸素が必要で、その酸素は赤血球が運んでくれます。

 

アセチルCoAの原料となる、脂肪酸は、食事由来のものが血液により細胞へ供給される。もう1つの原料であるアミノ酸は、食事由来または体由来(細胞を作り直す過程で出たもの)のものが血液により細胞へ供給される。

 

解糖系は1グルコースあたりATP2個に対して、クエン酸回路と電子伝達系では1アセチルCoAに対してATP36個を得ることが出来る。

 

人間に住み着いている細菌の代謝産物から得られるエネルギーについて

 

腸内細菌は、人間が消化できない食物繊維やオリゴ糖を発酵することでエネルギーを得ており、その産物として短鎖脂肪酸をつくります。これは大腸から吸収され、主に大腸上皮細胞と肝臓の細胞でエネルギー源としてクエン酸回路に回される。

 

以上、体がエネルギーを得る仕組みについてのメモでした。

 

関連事項として2つ。

1.がん細胞は解糖系主体でエネルギーを得ていますので、グルコースが主なエネルギー源です

 

2. 短鎖脂肪酸は主に大腸上皮細胞と肝臓で代謝されるが、体内で生理活性物質としても働くことがわかっていて、酵素活性などに影響を及ぼす。その1つとして、肥満予防などの効果があげられています。

 

3.解糖系が働くために必要なグルコース血中濃度は、食事由来のグルコースに依存することはないくらい低いです。糖質を取らなくても糖新生でまかなえます。

 

 

 

 

Taco party!

f:id:nutritionaler:20170816213854j:image

 

先日、出張先のフライデーズで食べたタコスが忘れられなくて、タコシェルを買ってきて、家で作りました。

 

結果、めっちゃ美味しいやん!

 

サルサソースは、新鮮なトマト、玉ねぎ、セロリ、ピーマンを細かく刻んで、塩とレモンで味付け。ひき肉は、炒めてTacoシーズニングで味付け。タコシェルに刻んだレタスとこれらを入れて、仕上げはタバスコ。

 

チーズはやっぱりレッドチェダーですね💕

 

余った具材は生春巻きにして、違う食感を味わい、大満足!夏にタコス、幸せ💕

 

ハイボールとも、ジンソーダとも、相性抜群です。

 

Remove all ads