being mindful

食いしん坊で瞑想、ヨガ、ピラティス 好き。みんなの心に栄養を。

IIN - Module 7, Anti-cancer foods

f:id:nutritionaler:20170903094740j:image

 

今週は主にplant-based dietについて学びました。(ここでのdietとは単に食事法のことで、日本語で言うダイエット、痩せるための、という意味はありません)

 

その中でもAnti-cancer foodsについて良くまとまっていたのでメモに残したいと思います。

 

特にがんに効果的というエビデンスのある食材は、G-BOMBS と覚えましょう。

 

日本語にすると、グリーン爆弾💣💣

 

  • GREENS - 緑の野菜
  • BEANS - 豆類 (さや入りのものも含む)
  • ONIONS - 玉ねぎ, ネギ, エシャロット、ニラ、ニンニクなど
  • MUSHROOMS - キノコ類
  • BERRIES - ベリー類(イチゴ、ブルーベリーなど)
  • SEEDS - 種子類 (ヘンプシード、チアシード、ごま、ひまわりやかぼちゃの種など)

 

 

これらの食材のがんに対する作用はいくつもあり、分かっているだけでも

anti-inflammatory

stimulate the immune system

prevent DNA damage

slow cancer cell growth

cause programmed cancer cell death

inhibit angiogenesis

など…まだ他にもあります。

 

それぞれ様々な栄養素が含まれ、それが異なる経路で働きます。薬などではできない複雑な作用を持っていますね。

 

たとえば、ブロッコリーは1000種類、イチゴは600種類もの栄養素が含まれます。これも、我々が分かっているだけで、という数字です。

 

植物は紫外線などから自らを守るためにさまざまな抗酸化成分を自然に保有していることが分かります。どんなに太陽に照りつけられても、移動もできませんし、そもそも光合成で生きているわけですから、大量の抗酸化成分が必要なのは納得できます。

 

さて、G-BOMBSについて。

緑の野菜が体にいいことはよく聞きますよね。一方、やや目立たないキノコ類に関しては、1日10グラム(マッシュルーム1個分)食べるだけで64パーセントの乳がんリスク減少という研究報告まであります。日本でも安価に一年中手に入りますし、冷蔵庫の常備菜にしたいなと思います。胃がん、大腸ガンにもある程度エビデンスが出てきてますので、男性にもオススメです。全部は難しくても、ちょっと生活に取り入れるだけで、健康に近づける手軽さがいいですね。

 

英文ですが、こちらのリンクに、文献の引用までされた形でまとめられています。今後も何度も確認することになりそうです。

The Healthiest, Anti-Cancer Foods: G-BOMBS | DrFuhrman.com