being mindful

食べ物や身体について楽しく実験しながら学ぶ日々を綴ります。話題は、食材、栄養、料理、ロカボ、ヨガ、ヘルスコーチ、マインドフルネス、ヘルスケア、etc.

ドイツ風ディナーでプロバイオティクス補充

f:id:nutritionaler:20171213011554j:image

 

無添加の直径3センチほどの本格生ソーセージをビールでボイルした後に焼き目をつけ、紫キャベツのザワークラフトとともに盛り付けました💕

 

ドイツ風ディナーも、たまには美味しいですね。

 

ザワークラフトはキャベツを千切りにして塩軽くをふり、1ヶ月ほど寝かせるだけで出来ます。

 

何のことはない、単に乳酸発酵した塩キャベツ!

 

お酢を加えていたのではなく、キャベツにもともと付いている乳酸が、発酵してあの酸味が出ていたんですね〜💕

 

ソーセージの付け合わせとしては最高です💕

 

腸内細菌もキャベツの乳酸をフローラのプロバイオティクス仲間として迎えてくれるかしら〜

 

ザワークラフトにいるのは、ラクトバチルス プランタラムという乳酸菌だそう。