being mindful

食べ物、ピラティス、ヨガ、お花、瞑想…みんなの心に栄養を。

自家製粒マスタードづくり

調味料を自分でつくる試み。今回は、粒マスタード💖

f:id:nutritionaler:20180826102754j:image

自家製粒マスタードと、市販のマスタードを並べて、ラム肉ステーキとともに頂きました💖

f:id:nutritionaler:20180826102937j:image

ズッキーニにも載せちゃう😄

 

マスタードは大好きで、マリネやサラダのドレッシングとして使ったり、焼いたお肉や茹で豚や茹で鳥まで幅広く使っています。

 

で、それが結構簡単に出来る、しかも安いとなれば作るしかありません!

 

今回は、マスタードシードのブラウンとイエローセットで800円でみつけたのを使いました。一度では使いきれない量なので、テンパリングして炒め物やカレーに使うなどといった用途も楽しめます💖

f:id:nutritionaler:20180825142128j:image

材料は、ブラウンマスタードシード、イエローマスタードシード、ビネガー(なんでもいいみたい, 今回は赤ワインビネガー),白ワイン。後は塩のみ。

 

f:id:nutritionaler:20180825142251j:image

仕込みはとっても簡単。

清潔な容器にマスタード(黒より白が多め)がかぶるくらいのビネガーを入れたら、白ワインをビネガーの20パーセントほど入れて、一晩常温放置するだけ。白ワインは入れなくても大丈夫👌

 

今回は、家にあったバルサミコ酢も入れました💖

 

だんだんと酢を吸って、3時間後にはこんな風に…汁気がなくなりました

f:id:nutritionaler:20180826100717j:image

 

この後、お好みですり鉢などで潰しますが、私は潰したタイプは市販のものを愛用、自家製のはプチプチのまま食べるというスタイルにしてます。

 

f:id:nutritionaler:20180826102932j:image

翌朝の粒マスタード。プッチプチが美味しすぎて沢山味見しちゃったー💖

 

普通のマスタードとの違いを楽しむのも楽しいです。