being mindful

食べ物、自転車、いけばな、ヨガ、瞑想、みんなの心に栄養を。

春の柴又、朝さんぽ

土曜日にしっかり休息をとって元気になった日曜日。

 

朝6時に起きて、軽くヨガで汗をかいたら、都内散歩へ。

 

前から柴又へ行きたかったのだ。

 

とはいえまだ7時台。

時間が早すぎるので、途中でスカイツリーを見に押上へ。一度近くで見てみたかったのよね。

 

上を見上げながら周囲を一周。

f:id:nutritionaler:20210418082218j:image

近いとさすがに迫力あり。

 

都内に住んでいても、たまに視界に入ることがあるだけで、こんなにまじまじと眺めたのは初めて😆

 

7時台だったから人もおらず、静かにお散歩できた。

 

この後、柴又へ。

京成線でのどかな郊外の街並みや荒川などの河川をを眺めてたら、すぐに到着。

 

お散歩しながら帝釈天に到着。

f:id:nutritionaler:20210418112545j:image

まずはお参り。

 

f:id:nutritionaler:20210418112333j:image

庭園を拝観。

開園直後で貸し切り状態😆

f:id:nutritionaler:20210418112427j:image

静かな庭園。

f:id:nutritionaler:20210418112513j:image

廊下が素敵すぎて2周😆

f:id:nutritionaler:20210418113019j:image

山本亭でひと休み。

f:id:nutritionaler:20210418113245j:image

黒糖ゼリーの抹茶アイスのせ。

黒糖の風味と庭園から聞こえる鳥のさえずりがよいわ。

f:id:nutritionaler:20210418113929j:image

先程お寺で頂いた御朱印をありがたく眺める。

 

その後、寅さんミュージアムも拝観。

f:id:nutritionaler:20210418113421j:image

昭和の心あったまる映画にほっこり。

f:id:nutritionaler:20210418113457j:image

フーテンってどんな意味なのかと思いきや

 

引用:

ふうてん【瘋癲】精神状態が正常でないこと、またその人。 ... 谷崎潤一郎の小説『瘋癲老人日記』は精神状態が正常でない老人の日記という意味です。 そのから派生して、定職につかずぶらぶらしている人のことも、フーテンと呼ぶようになりました。

 

谷崎潤一郎経由で、こんなの出てきたわ。😆

 

f:id:nutritionaler:20210418113654j:image

最後は河川敷で青空を堪能して、

f:id:nutritionaler:20210418113834j:image

11時には帰路につきました

 

早朝だと人もおらずいいですね〜