ヘルスコーチのたまご

Institute for Integrative Nutrition (IIN) のHealth Coach Certificate Training Programにて勉強中。食べ物、ヨガ、起業準備について。

アンチョビ✖️ガーリック

 

秋の味覚のひとつ、キノコ。

しいたけとマッシュルームを山盛り購入したので、それをアンチョビとガーリックというテッパン味付けで炒めたら…美味しくないはずありません!

 

 

f:id:nutritionaler:20171015193819j:image

腸内細菌への、、大感謝祭💕

 

いつも、私の免疫力を上げてくれて、肌のためのエクオールを作ってくれて、ありがとう😊

 

f:id:nutritionaler:20171015193823j:image

さらには、トロトローの煮卵の燻製。

 

やっぱりセブンイレブンの半熟煮卵を10分燻製するのがベスト💕

 

硬いのも好きですが、トロトロの黄身はやみつきになります🥃

 

また、日曜の夜に調子出てきてしまった…!

 

四方竹と豚肉のピリ辛炒め

f:id:nutritionaler:20171015190138j:image

四方竹という、中国原産、高知産の秋限定のたけのこを購入したので、酒と醤油ベースの味付けでピリ辛炒めにしました。最後に京都の一味をぱらりと。

 

以前、中国大陸に行った際に、この細い筍が美味しくて、こればかり食べたのを思い出します。きっと同じような種類だと思います。

 

四方竹の栄養素は探しても見当たらず、仕方なくたけのこの栄養素を調べました。カリウムチロシンがやや多く、浮腫解消などによいことと、なんといっても食物繊維が多いというのが特徴とのこと。

 

腸内細菌のご飯を腸に届ける気持ちで、モリモリ頂きます。ウイスキーとも相性🥃バッチリですね。

 

植物として竹をみてみると、節で強度を保ちつつも、最小限の幹しか作らないまま伸びる構造になっています。竹は成長が早いことで有名ですが、周囲の植物より早く上に伸びることで、優先的に日光を浴び、光合成に成功したんでしょう。

 

植物の神秘を感じながら💕

ピーナツバターと卵のクッキー風

ピーナツバターと卵を混ぜて焼くだけの低糖質クッキー。いや、クッキー風。

 

クッキーの定義は、ウィキペディアによると、"小麦粉を主原料として焼いた、ビスケットの一種"だそうなので、風ということにします。

 

 

f:id:nutritionaler:20171015145356j:image

これまで、アーモンドバターやごまペーストを使って、ナッツバターと卵を混ぜて焼けば、簡単に低糖質スナックが出来ることを学んだ私。

 

今回の主役は、最もメジャーなナッツバターとも言える、ピーナツバター。

 

そこに混ぜるのは卵だけでもよいですが、食感に変化をつけるために、カカオニブとオートミールを少し加えてみました。

 

材料をよーく練って混ぜ、お団子状にまるめて、アルミホイルの上に乗せて指で潰します。

 

あとは、トースターで15分ほど焦げないように気をつけながら焼いて、アルミホイルごと冷やします。冷えたらポロっと剥がれて出来上がり💕

 

ナッツバターって結構賞味期限までに食べきれないので、こうして消費するのはなかなかいいかも…!

 

甘みを出すなら、はちみつやジャムでもいいし、低糖質がよければラカントSを。

 

甘みを足さなくても、食べるときにクリームチーズを塗れば、私はかなり満足でした💕

 

f:id:nutritionaler:20171015152304j:image

見た目は田舎っぽいのと、少し焦げてしまいましたが…😝ザクザクと美味しかったです。

 

これを焼きながら、ベランダでまた燻製していた、平和な雨の日曜日…

 

 

牛タンの塩レモンステーキ

f:id:nutritionaler:20171014185128j:image

 

牛タンの厚切り肉を、いい焼き色に焼き上げて、塩レモンをのせたら出来上がり。

 

塩レモンは、2ヶ月ほど前に作っておいたので、いい具合に熟成していました。熟成すると、レモンの皮のえぐみが完全になくなって、食感もトロトロになり、爽やかなレモンの香りが存分に味わえます🍋

f:id:nutritionaler:20171014190012j:image

 

 

アスパラをソテーしてまわりに飾れば、牛タンなのに素敵な一皿に💕

 

牛タンってネギ塩ダレも美味しいですけど、なんかオシャレに食べたい時は、塩レモンで代用すればこんなに違った見た目に💕

 

味はネギ塩に似た風味もありますが、かなりさっぱりな塩味です!とってもあいます。

 

ビールでも、ワインでも。

2日目ディッシュのディナー

昨夜の残りものを楽しみに帰宅するハッピー金曜日💕

 

f:id:nutritionaler:20171013193730j:image

こちらは、鳥モモ肉燻製の、2日目。

よりスモークが馴染んでいます。軽く炙って、ワサビで頂く至福のフライデーナイト💕

 

f:id:nutritionaler:20171013193848j:image

 

煮卵も、しっかりスモークが馴染んでしっとりして、スモークしたてとは違う味わい。

 

f:id:nutritionaler:20171013194409j:image

豆腐のスモークも、今日はワサビの気分💕

 

もう一つの2日目のディッシュは、手羽元のカレー。

f:id:nutritionaler:20171013194011j:image

 スプーンだけで、ホロホロとお肉が骨から剥がれて、こんな感じに。

 f:id:nutritionaler:20171013195015j:image

コラーゲンたっぷりです。

 

素敵な週末をお過ごし下さい。

 

夕暮れ時のスモーク

 f:id:nutritionaler:20171012174952j:image

 

早めに帰宅したら、食材をスモークしながらウイスキーを味わうのはいかが💕 

 

ゆったりとしたジャズを聴きながら、スモーカーを見守る時間。

 

f:id:nutritionaler:20171012172221j:image

 

Cameronsのスモーカーは失敗なし、かつ片付け楽チンなので、我が家ではかなり活躍しています。

f:id:nutritionaler:20171012172746j:image

 

f:id:nutritionaler:20171012171755j:image

取り出したばかりの鳥もも肉と煮卵。定番の燻製です。

 

鳥もも肉は余分な脂が受け皿におちて、とてもいい塩梅になるんですよね。

 

本来、お肉の燻製は漬け込みがいるのだけれど、こんな時は塩だけ降って燻製にしちゃいます。

 

一口大に切ったら、マスタードや柚子胡椒、わさび塩などで頂けば、味は好みにできるんです。これなら、とっても楽ちん💕

 

卵は、半熟煮卵を買って来て燻製するだけ💕

 

楽チンスモークなのに、お家で本格燻製。

 f:id:nutritionaler:20171012175000j:image

日が暮れたら、燻製の香りと雰囲気だけでものめちゃいそうです💕

 

 

大好きなピンクグレープフルーツで朝まったり

f:id:nutritionaler:20171012073552j:image

 

出張から戻った翌朝はなんか疲れているものです。

 

バルコニーで、大好きなピンクグループフルーツを頂きながら、ビタミンC補給の癒しの朝。

 

今日は曇り空ですが、ひんやりした空気だからか小鳥のさえずりがいつもより鮮明に聞こえます💕

 

小鳥に混じって、カラスもカァ〜カァ〜と😄

 

いよいよ、秋の到来かしら…