ヘルスコーチのたまご

Institute for Integrative Nutrition (IIN) のHealth Coach Certificate Training Programにて勉強中。食べ物、ヨガ、起業準備について。

旬の秋鮭でアスタキサンチンを。

鮭の赤い色は、このアスタキサンチンによるものです。アスタキサンチンは、強い抗酸化作用を持つことで有名。

 

アスタリフトという化粧品ブランドの由来にもなっている、アスタキサンチン

 

がん細胞の成長を妨げたり、炎症を抑えるなどの効果が期待され、積極的にとりたいものの一つ。

 

どうせなら、旬の時期においしくいただきたいですよね。

 

f:id:nutritionaler:20171105195908j:image

 

ドライハーブとキノコ、カリフラワーで、秋鮭のホイル焼きに💕

 

グラスフェッドバターと塩やお醤油をかけて、アルミホイルをきっちり包んだら、フライパンにのせて蓋をして、中火でいい匂いがするまで待つだけ。

 

焦げないように火加減を強火にしないことさえ守れば、失敗もないです。味付けは薄めにしておいて、後で食べる時に調整するのもよいかも。

 

ドライハーブを加えると、魚の臭みも気にならなくなるのでオススメです。

 

香りがするまで、ウキウキで待ってしまう一品。抗酸化性と良質の脂質を摂取できます。

 

お野菜は火が通るくらいのものなら、何でも放り込んでしまいましょう!野菜室の残り物を食べ尽くすのにも効果的です。

 

鮭の代わりに、鶏肉や薄切りに豚肉でもおいしいです💕