being mindful

食べ物、ピラティス、ヨガ、お花、瞑想…みんなの心に栄養を。

痩せたいとは思わなくなった話

ヨガのおかげで、自分の身体のコンディションに敏感になりました。その代わり、以前あった体重への執着は全くなくなった。体調が良ければ、体重なんて気にならないんです。

 

私は、ほぼ毎日、朝起きたらタニタの体重計に乗って体重や体脂肪率など、様々なデータをスマホアプリに飛ばして蓄積していて、身体のデータの変動は可視化されてます。

 

それをみてみると、ヨガを始めてからの2年間、自然と1年間のうち体重が4〜5キロほど5ヶ月おきくらいに上下してます。以前の私なら、ダイエットをしてここまで変動する前に痩せている方の体重にキープするよう、対処したことでしょう。今の私は、何もしません。流れに身をまかせてます。

 

私の場合、4キロ変動すると、身体の7〜8パーセントほどにあたり、太めの時と細めの時で、洋服のサイズや靴のサイズが変わります。

気付いたのは、どっちの状態の自分でも快適に過ごせる心と、服と、靴があれば、太めの日々もハッピーでいられる。

 

そう思い、その日の自分のサイズに合わせて服を選ぶようになりました。その時の自分に似合って、着てて心地よくて、気分が上がる服を着ればいい。靴も同じ。セミオーダーkiberaにはどれだけ感謝したことか。少しくらい浮腫んだってハッピー💖

 

細い自分と、すこしぽっちゃりな自分と、2つを経験できて、それも楽しいですよ〜。

 

ダイエットのためにヨガをするってよく聞きますけど、私はヨガで体重に振り回されない人生を得たかも。

 

身体は、乗り物のようなもの。大事なのは心ですね〜。さらにハッピーになろうー