ヘルスコーチのたまご

Institute for Integrative Nutrition (IIN) のHealth Coach Certificate Training Programにて勉強中。食や健康についてのブログ。

初めての唾液検査で癒されました

 

f:id:nutritionaler:20170722200021j:image

3ヶ月毎に定期検診&クリーニングのために通っている近所のデンタルクリニックで勧められ、受けてみました。

 

検査はサンプルである唾液を提供するのみ。ただし検査の前2時間は、食事や歯磨きだけでなく飲み物まで全面禁止。

 

前日に電話がかかってきて、この2時間前の準備についてのリマインドをしてくれました。

 

当日、名前を呼ばれてすぐに少しのお水を口に含み、口の中でクチュクチュしてから出したものを提出。

 

検査とは別に、口の中に残ったわずかな歯垢もお姉さんに取られます。よくみがけててあんまりないですね、との嬉しいお言葉。あとでこの中の細菌をお見せしますねー💕と言われてドキドキ。

 

待ち時間、20分ほどでしょうか。

 

結果が出て呼び出されると、私の口の中にいた細菌をみせてくれます。

f:id:nutritionaler:20170722201832j:image

わー。。。

 

色んなのがいて、みんな悪いわけではないことと、これはおそらく悪い菌(虫歯菌や歯周病菌)というものを画面の中で、おしえてくれました。これを見ると、みんな口腔ケアを頑張ろうという気持ちになってくれるんだとか。

 

さらに、唾液検査の私の結果はこちら。

f:id:nutritionaler:20170722200813j:image

私を担当して下さっている、可愛らしい歯科衛生士のお姉さんが、20分ほどかけて、優しく結果を解説してくれます。

 

生まれ持った性質上どうしようもないのが、酸性度と緩衝能。こちらがどちらも高めと出ましたが、他のメンテナンス次第で改善可能な部分は、問題ないという結果で、笑顔で褒めてもらって、とてもいい気分💕

 

私の場合、以前受けていた遺伝子検査で、虫歯になりやすいという結果が出ています。今回、この遺伝子はちゃんと発現していて、酸性度が高く緩衝能が低いという唾液を持つ、ということが確認されました。

 

また、この結果に応じ、さらに今の私の口腔内の状態(よくある磨き残し場所など)から、オススメの口腔ケアを教えてくれるのです。歯磨きだけに限らず、ちょっとしたうがいやフロスの使い方を、ライフスタイルにあわせて。

 

決して商品購入を勧めているわけではないという点を明確にしたあと、私の結果に合わせて、左の2つをオススメされました。

f:id:nutritionaler:20170722202345j:image

が、既に私この2つ使ってます💕って言ったら、 "だから結果に出てるのかもしれませんね。これからも是非使って下さい"とのこと。

 

また、オススメの使い方までおしえてくれました。

 

f:id:nutritionaler:20170722202821j:image

最後に、こちらは舌を洗うスポンジ。

 

検査を受けた方にプレゼントしてるとのこと💕もちろん使い方も教えてくれます。

 

この唾液検査、保険は対象外で、税抜き5000円。

 

口腔ケアは一生続くので、その価値がある5000円だと思います。予防することは大事なので、これを保険適応にしてほしいですね。

 

歯医者でサロンのように癒されました💕