being mindful

食べ物、自転車、いけばな、ヨガ、瞑想、みんなの心に栄養を。

折りたたみ自転車 🚲青木湖

2日目の朝、白馬村のホテルで起床。

 

露天風呂に浸かりながら、白馬の山々を眺めて1日が始まる。

 

温泉も満喫したところで、出発準備だ。

f:id:nutritionaler:20210920102844j:image

朝の山々を写真に残したくて、テラスで写真を撮った。清々しい一枚だ。

 

自転車でまず向かったのは、白馬村のスタバ。

f:id:nutritionaler:20210920103023j:image

スノーピークとコラボしていて、アウトドア用品のチェアとテーブルが用意されている。

 

デカフェイカフェミスト。

いつものオーダーで山を眺めながら、極上コーヒータイムを味わう。

f:id:nutritionaler:20210920103109j:image

お洒落な空間。

さすがスノーピーク😆

 

足の疲れ具合から、ジャンプ台に行くのはやめ、南下。気分や身体の状態と相談しながら、フレキシブルに判断するのがベストだ。

f:id:nutritionaler:20210920103211j:image

コスモス🌸とパチリ。

風に揺れるコスモスが大好きなのよね。

 

こんな感じでほのぼのとポタリングしていたら、姫川源流に到着。

 

思ったより足場が悪かったため、軽めに森の中を散策することに。

f:id:nutritionaler:20210920103237j:image

奥までいくと湿原もあるみたい。

f:id:nutritionaler:20210920205323j:image

しかし、朝露がすごくて、スニーカーが少し濡れてしまった。ここは早めにおいとますることに。

 

f:id:nutritionaler:20210920103349j:image

またしばらく走ると、青木湖に到着。

地形的に谷になってるからか、空気もひんやりして気持ちいい。

 

しばらく、SAPなどを楽しむ人々を眺めていた。

 

f:id:nutritionaler:20210920103433j:image

その先すぐ、簗場駅に到着。

 

ここから先、足への負担を考えて、JR大糸線輪行により南下することにしていた。

 

輪行準備を済ませ…

f:id:nutritionaler:20210920103525j:image

誰もいない駅で、青い空と山を眺めながらぼーっと電車待ち😆

 

f:id:nutritionaler:20210920180822j:image

データをみると、ここまでで20キロほど走っていた。

 

間もなく、2両の電車が到着。

 

乗って一息ついていると、電車の行き先にはてと違和感を抱く。

 

私の目的地(穂高駅)より手前(信濃大町)に、この電車の最終停車駅が設定されているではないか😅

 

これはフレキシブルにいくべしと、穂高駅で食べたかったお蕎麦の代わりになりそうなランチ場所を手前の駅で探す。

 

そして急遽、途中下車。

f:id:nutritionaler:20210920213910j:image

また無人駅だ。

 

f:id:nutritionaler:20210920174951j:image

そばの花を眺めながら自転車を漕ぎ、

f:id:nutritionaler:20210920175026j:image

コスモスに囲まれてほんわか。←また😅

 

そうこうしているうちに、お蕎麦屋さんに到着!

天ざるくださーい。

 

f:id:nutritionaler:20210920175056j:image

あーーーー。2日連続だけど、美味しすぎる。

新蕎麦の季節なのよねぇ。

 

昨日とはうってかわって、細麺の上品なお蕎麦でした。

 

満腹になり、やや自転車に乗るのが億劫に😆

まぁ乗ってみれば進むもの。4キロほど漕いで、信濃大町駅に到着した。

 

この辺ではかなり大きな駅だ。

f:id:nutritionaler:20210920175236j:image

よく見てみると、大町温泉郷や黒部方面へも抜けられるルートの拠点となる駅だった。なるほどー。また今度行ってみたい❤️

 

ここから、気を取り直して松本行きの大糸線で再び輪行だ。

f:id:nutritionaler:20210920175355j:image

8駅ほど先の、穂高駅で下車。

 

ブロンプトンを組み立てて、ここから松本までポタリングで向かう。

 

距離にして約25キロ🚲

 

つづく…